月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

XMでスキャルピング!おすすめ口座は?レバレッジやポイントも活用しよう

スキャルピングで稼ぎたいと思い、FX会社について調べていると目にするXMという会社。

「わざわざスプレッドの広い海外FX会社でスキャルピングをやるのは損だ」

「ハイレバレッジ取引ができるからXMでスキャルピングするべき」

など様々な意見がインターネット上で飛び交っていますが、実際のところどうなのでしょうか?

実はXMなら、ゼロカット制度・最大888倍のレバレッジ・抜群の約定力などたくさんのメリットがあるのです!

今回は、XMでスキャルピングをするメリットやどの口座を開設すればいいかについて解説していこうと思います。

スマホで完結!
自動売買無料プレゼント中

XM公式でスキャルピングは認められている

海外FX会社の中にはリスクを回避するためにスキャルピングを禁止している場合もあります。

そんな中、XMではスキャルピングが公式に認められています

出典: XM公式サイト

ただし以下の通り禁止されている行為もあります。

  • XM・他FX会社問わず複数口座を使った両建て
  • 複数人で協力したグループでの両建て
  • アービトラージ(裁定取引)
  • ネットワークの接続遅延を使った取引

上記の禁止行為が発覚した場合は口座凍結や利益没収などの処罰が下されます。

取引をする前には必ず利用規約を確認しておきましょう

XMでスキャルピングをするメリット

「わざわざスプレッドの高い海外FX会社でスキャルピングをするのは損ではないか?」

そう考えている方もいるかと思います。

しかし、XMでスキャルピングを行う明確なメリットが存在するのです。

XMでスキャルピングをするメリットは以下の通りです。

  • 最大888倍のレバレッジだから利益を効率よく出せる
  • ゼロカット制度により想定外の損失を避けることができる
  • XMは約定力が強い

それぞれ詳しく深掘りしていきます。

最大888倍のレバレッジだから利益を効率よく出せる

国内FX会社では金融商品取引法により最大レバレッジが制限されており、国内FX会社をどんなに探したとしてもレバレッジは25倍までしかかけられません。

しかし、海外FX会社であるXMなら金融商品取引法は関係ありませんので、最大888倍のレバレッジをかけることができます。

少ない資金でも大きな利益を出せるというのがハイレバレッジ取引の魅力です。

ハイレバレッジ取引は損失も大きくなりやすいという側面もありますが、戦略的に使えば効率よく利益を出すことができます。

ゼロカット制度により想定外の損失を避けることができる

ゼロカット制度とは、急激な為替変動により発生した損失をFX会社が肩代わりしてくれる制度のことです。

例えば、10万円を証拠金として口座に入れていた時に急な値動きがあり、損失が11万円になったとします。

ゼロカット制度がない場合は損失分の1万円を後日入金しなくてはなりませんが、XMではその1万円を肩代わりしてくれるというわけです。

ゼロカット制度もレバレッジ制限同様、金融商品取引法により国内FX会社は提供できないことになっています。

ゼロカット制度があれば大胆なハイレバレッジ取引をしたとしても追証を負うことはないので思い切った決断もしやすくなります。

ゼロカットについては別の記事で詳しく説明しているので気になる方は合わせてお読みください。

XMは約定力が強い

スキャルピングは小さな値動きを狙って利益を上げていく手法です。

そんなトレード手法のため、小さな約定のずれでも積み重なれば大きな損失になりかねません。

その点XMは、業界トップクラスの約定力を誇るのでスキャルピングをするのにもってこいです。

100%の注文執行率に加え、XMで行われる全注文の99.35%が1秒以内に約定されます

XMの注文方針がリクオートなし、約定拒否なしというのも頷けますね。

約定力が強いと小さなストレスも溜まりにくいので、メンタル面でも安定します。

より快適にスキャルピングを行うという点でも約定力の強さは欠かせません。

XMでスキャルピングするならどの口座がいい?

XMには、スタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座の3種類の口座があるのですが、どの口座を選べば良いのでしょうか?

結論としましては以下の通りになります。

  • スキャルピングに特化したい場合はZero口座
  • スキャルピング以外もしたいならスタンダード口座・マイクロ口座

それぞれの理由を詳しく解説していきます。

スキャルピングに特化したい方はZero口座

Zero口座では取引するたびに以下の料金がかかります

Zero口座専用スプレッド + 取引手数料

Zero口座で取引を行うと取引手数料は約1000円かかりますが、スプレッドが最低0pipsなのでスキャルピングには最適と言えるでしょう。

XMの手数料については以下の記事で詳しく解説していますので合わせてお読みください。

また、Zero口座で取引をした場合、レバレッジは最大500倍までかけることが可能です。

入金ボーナスやXMTRADINGロイヤルティプログラムが適応されないのでスキャルピング以外の取引手法には不向きです。

Zero口座は、主にスキャルピングで利益を上げたい人におすすめの口座です。

スキャルピング以外もしたいならスタンダード口座・マイクロ口座

Zero口座とは異なり取引手数料はかかりませんが最低スプレッドが1pipsと高く設定されています。

ただし、スタンダード口座とマイクロ口座はZero口座ではもらえない最大5000ドル(約50万円)入金ボーナスをもらうことができます。

また、XMではポイント制度(XMTRADINGロイヤルティプログラム)があり、取引回数・日数が増えれば取引ごとにもらえるポイントがアップします。

貯まったポイントは証拠金として利用することができるため、入金ボーナスやポイント制度をうまく使えばノーリスクで取引できるのです。

スタンダード口座とマイクロ口座は「ロットとpipsの価値」「最小ロットと最大ロット」が違うだけで他の条件は変わりません。

XMの各口座の特徴は以下の記事で詳しく説明しているので合わせてお読みください。

どの口座をつくればいいか迷っている方は、ひとまずスタンダード口座を開設することをおすすめします。

まとめ

今回はXMでスキャルピングをするメリットを踏まえた上で、どの口座を開設すればいいかについて説明していきました。

Zero口座を使えば狭いスプレッドでの取引が可能ですし、ゼロカット制度・ハイレバレッジ・抜群の約定力というメリットを使えばスキャルピングで効率よく稼ぐことができます。

また、スキャルピングに加えてそれ以外の取引手法も考えている方は、スタンダード口座でボーナスポイントを貯めることで、リスクを減らして取引することも可能です。

自分の条件をしっかりと把握し、取引スタイルにあった口座を選びましょう!

タイトルとURLをコピーしました