月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

XMの口座タイプの違いって?おすすめ口座と特徴についても解説!

「XM tradingで口座開設したいけど、どの口座タイプにするのが良いの?」

「スタンダード、マイクロ、ゼロ口座の3つの違いが知りたい!」

という人に向けてこの記事ではXMの口座タイプの特徴の解説や、3つの口座タイプの比較をしてみました。

もし、どの口座にするのか迷っているなら、ボーナスを受け取りつつ、レバレッジの大きさを活かした取引が出来るスタンダード口座がおすすめです。

ここでは、他の口座タイプとも比較しながら、それぞれの特徴を解説していきます。

この記事を読むことで以下のことを知ることが出来ます。

記事内容
  • スタンダードタイプの特徴
  • マイクロ口座の特徴
  • ゼロ口座の特徴
  • 3つの口座の比較

また、それぞれの口座がどんな人におすすめなのか解説していくので、自分に合った口座タイプを見つけていきましょう!

スタンダードタイプの特徴は?

クレジット カード, クレジットカード, お金, 銀行口座, 銀行

スタンダード口座は約8割の人が開設する口座で3つのボーナスを貰うことができ、最小1000通貨からトレードできます。

スタンダード口座を表にしたものがコチラです。

レバレッジ       888倍
ロスカット20%
1ロット単位100,000通貨
最大取引量5,000,000通貨
最小取引単位1,000通貨
最低入金額500円
取引手数料なし
平均スプレッドドル/円2.0pips
口座開設ボーナス3000円
100%入金ボーナス有り(500ドル)
20%入金ボーナス有り(4,500ドル)
取引ボーナス1ロット3,3ドル〜6.6ドル

迷ってる人は取りあえずスタンダード口座!

スタンダード口座は初心者から上級者まで、幅広いユーザーに支持されています。

そしてXMで口座を開設するのに最もオススメするのがこのスタンダード口座です。XM自体もスタンダード口座を推奨しているので、口座の開設数の比率も1番高くなっています。

スタンダード口座は3つのボーナスを全て受けることができますし、レバレッジ888倍と高レバレッジでのトレードが可能です。

迷っている人はスタンダード口座を開設しましょう。

マイクロ口座の特徴は?

お金, カード, ビジネス, クレジットカード, 支払う, ショッピング

マイクロ口座はスタンダード口座とほぼ同じですが、1ロットあたりの通貨数が大きく違います。

マイクロ口座を表にしたものがコチラです。

レバレッジ       888倍
ロスカット20%
1ロット単位1,000通貨
最大取引量100,000通貨
最小取引単位10通貨
最低入金額500円
取引手数料なし
平均スプレッドドル/円2.0pips
口座開設ボーナス3000円
100%入金ボーナス有り(500ドル)
20%入金ボーナス有り(4,500ドル)
取引ボーナス1ロット3.3ドル〜6.6ドル

マイクロ口座は予算額の小さい人向け!

マイクロ口座をおすすめするのは予算額の小さい投資家です。

マイクロ口座は1ロット1,000通貨でのトレードですので、資金が少ない人やFXを全くやったことがない人に向いていると言えます。

取引量が少ないので、動く金額も小さく利益も出にくいですが、損失も小さくなります。ただし、CFDに関しては貴金属以外はスタンダードと同じ条件なので注意しましょう。

また、EA(自動売買)ツールを少額で試したいという人にも良いかもしれません。

ゼロ口座の特徴は?

お金, カード, ビジネス, クレジットカード, 支払う, ショッピング

ゼロ口座は他の2つの口座と大きく異なり、ボーナスやポイントを受け取ることができません。ですがスプレッドは狭くなっています。

ゼロ口座の表はコチラです。

レバレッジ       500倍
ロスカット20%
1ロット単位100,000通貨
最大取引量5,000,000通貨
最小取引単位10,000通貨
最低入金額10,000円
取引手数料1.0pips/取引
平均スプレッドドル/円0.1pips
口座開設ボーナス3,000円
100%入金ボーナスなし
20%入金ボーナスなし
取引ボーナスなし

ゼロ口座は上級者向け!

ゼロ口座をおすすめする人はスプレッドの狭さなどから「スキャルピングをしている人」や「資金量が最初から多い人」に適していると言えます。

ゼロ口座はドル/円やユーロ/ドルなどのメジャー通貨で、最も狭いスプレッドを提供していることから、取引手数料を考慮しても他の口座に比べて取引のコストを抑えることができます。

ただし、入金ボーナスや取引ボーナスがない点は注意しましょう。

この口座の最大のメリットである取引コストの安さを利用できる人はゼロ口座がおすすめです。

3つの口座を表にして比較

Ec-現金, Paymentsatm, お金, 現金不要の, クレジット カード, マスターカード

上記に3つの口座の表や特徴などを紹介してきましたが、ここでは3つの口座タイプの違いを表で比較してみました。

口座
タイプ
スタンダードマイクロゼロ
レバ
レッジ
888倍888倍500倍
1ロッ
ト単位
10万通貨1,000通貨10万通貨
最低入
金額
500円500円10,000円
取引
手数料
なしなし1.0pips/取引
スプレッドドル/円
2.0pips
ドル/円
2.0pips
ドル/円
0.1pips

上記の表はスタンダード・マイクロ・ゼロの3つの口座タイプでスペックが違うところを取り上げて表にしています。

スタンダードとマイクロ口座はほぼ同じ条件と言えますが、取引数の違いで選び方を変える必要があります。

ゼロ口座はスタンダード口座とマイクロ口座と比較しても全くの別物と考えていいでしょう。

ゼロ口座はスプレッドが狭い変わりに手数料を取られてしまうかわりに、スタンダード口座とマイクロ口座と比べても取引コストは抑えることができます。

ゼロ口座は通貨ペアのみの取り扱いでCFDや貴金属はないので注意が必要です。

XMの口座タイプの特徴・比較まとめ

クレジットカード, 借方, 盗難, ペイメントカード, 南京錠, アイデンティティ, 泥棒, データ

今回はXMのスタンダード・マイクロ・ゼロ口座の特徴や、それぞれの口座を開設するのにおすすめの人についてを紹介してきました。

3つの口座にはそれぞれ、おすすめする口座タイプが違います。

こんなユーザーにはこの口座がおすすめ!
  • スタンダード口座 : ボーナスを生かしてハイレバレッジでトレードしたい人
  • マイクロ口座 : 資金が少ない人やFX初心者、EA(自動売買)ツールを試したい人
  • ゼロ口座 : 資金が豊富な人やスプレッドの狭さを生かしたスキャルピングを行いたい人

どれにするのか迷う人は、スタンダード口座を使いましょう。

3つのボーナスを受け取ることもできますし、取引量も豊富でハイレバレッジでトレードできますので、これから口座を開設したい人は参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました