月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

Gemforex口座凍結で資金没収?利用停止の原因と解除方法

口座凍結とは?

FXをやっていると、急に開設した口座が利用できなくなってしまうことがあります。

もちろんFX会社が勝手に停止させるわけではなく、理由がありますので、原因と対策方法なども含めて解説していきます。

口座凍結される理由

口座の放置

gemforexでは口座を90日間取引をしなかった場合には、口座凍結。

注意したいのが、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどがあった状態でも、凍結になった場合ボーナス分は0になってしまいます。

ボーナス金額がある日突然無くなりました。どうしてでしょうか?

利益、損失に関係なく、口座残高額の一部(アカウント単位)でもご出金を頂いた場合、お客様名義で保有されている全口座からボーナス金額は無くなり「0」となりますのでご注意くださいませ。 また、長期間口座をご利用されていない場合は、口座凍結となりまして、それに伴い、付与されたボーナスにつきましてもリセットされて「0」となります。

上記のように公式サイトのよくある質問でも明確にボーナスのリセットについて明言されています。

規約違反

もう一つは規約違反になります。

第12条(利用者の禁止行為)

1.本サービスを利用する上で、利用者は以下にあげる行為をしてはなりません。以下の行為が判明した場合は、無条件で利用を停止または削除し、報酬も凍結することがあります。場合によっては法的処置により処理を行うものとします。禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。

2.実在しない利用者として利用者登録する行為

3.口座名義人以外の者が利用する行為

4.1つの口座を複数名で利用する行為利用者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為

5.ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除く)

6.故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為

7.当社及び委託先企業の著作権その他の権利を侵害する行為

8.当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為

9.著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為

10.第三者のプライバシーを侵害する行為

11.違法または疑わしい活動をする行為

12.当社判断で不適切とみなすトレード行為

13.2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

14.当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

15.第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為

16.提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引

17.経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

18.事前連絡なしで大きなロット数での取引

19.虚偽の連絡先または第三者の連絡先で登録する行為

20.消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと当社が判断する行為

21.準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為

22.18歳未満であるのに利用者として登録する行為

23.反社会行為、法令違反行為及び弊社が適宜禁止する行為

24.反社会勢力者、前科者、法令違反者及び弊社が適宜禁止とする者が利用者として登録する行為

上記は公式サイトからの引用になりますが、多くて難しいですよね。

大きく分けると4つになります。

個人情報の詐称

GEMFOREXは、本人確認として、身分証の提出があります。

運転免許証、パスポート、公共料金の請求書などをアップしますが、ここでもし仮に嘘の情報で登録することができたとしても、後々バレた時に口座凍結。

どのような時にバレるかの定義はないですが、例えば登録情報と異なる銀行口座に出金をするなどがあるかと思います。

そもそも詐称するメリットはありませんので、やめましょう。

名義人以外の利用

Gemforexは口座名義人以外の利用者がその口座で取引することを禁止しています。

EAや裁量などによって個人が口座を複数持ちたいという場合は、複数口座運用は認められていますので、同じ名義で行うことができます。

同じ口座を複数の人間で共有するのはやめましょう。

複数口座の両建て

両建てというのは、例えばUSD/JPYの1ロットの買いポジションと売りポジションを同時に持つことを言います。

含み損が出ている場合、逆のポジションを購入することで、それ以上の含み損は抑えることができます。

相場が落ち着くまでの対処ということですね。

しかしながら、gemforexは3つの両建てに関して禁止。

・gemforex内の複数口座に渡る両建て
・他社との両建て、例えばgemforexで買い、xmで売りなど
・第三者同士の両建て、例えば、AさんBさんがgemforex内で両建て、AさんがXM買い、Bさんがgemforexで売りなど

禁止にしている理由は「ゼロカットシステム」にあります。

海外のFXのほとんどはこのゼロカットシステムを採用しており、証拠金が一定の割合以上に下がると強制ロスカットが発動して、資金が0円になります。

マイナスにはなりません。

これを利用することで、不正に利益を得ることができてしまうために禁止されています。

例えば A口座で10万円の買いポジションとB口座で10万円の売りポジションを持っていた場合、

20万円下がった場合、A口座では-10万円ですが、ロスカットにより0円になります。

B口座では、売りから入っているので+20万円になります。

トータルでは-10万円と+20万円になりますので、10万円利益を手に入れることに。

このようにゼロカットシステムを逆に応用して利益をとることを禁止。

最大ロット数を超えた取引

gemforexは海外FX業者では比較的めずらしくスキャルピング取引が禁止されていません。

しかし、短期間の間(およそ5分の間に往復10lot以上取引するなど)する場合は事前に連絡しなければなりません。

このように事前の連絡をすることなく大きなlotで取引をすると、18番の規約違反とみなされて口座凍結されてしまうことがあります。

凍結されてしまった時の解除方法

カスタマーサポートに連絡をします。

例:

口座番号:○○○○○○○

メールアドレス:○○○○@gmail.com

お世話になっております。

口座が凍結されてしまったようなのですが、口座解除をお願い致します。

規約違反などで凍結された場合に関しては、解除できない場合が多いですが、ただの休眠口座であれば解除することができます。

もし解除ができなかった場合は、追加口座を作成するか、別の証券口座を利用するようにしてください。

お金はいつ戻ってくる? 

口座凍結後に出金できるかどうかについてチャットにて問い合わせを行いました。

口座解除申請後に出金することはできますが、ボーナスは消失するとのこと。

また、休眠による凍結ではなく、規約違反の場合に出金できるか確認したところ、基本的には出金できるようですが、各お口座状況は異なるかと存じますので、詳細の確認はその都度担当部署にて確認が必要になるとのことですので、問い合わせは必須です。

タイトルとURLをコピーしました