月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

XMのVPSは無料で使える?どんな人におすすめ?料金やスペックも

自動売買を初めてさらに利益を出そうと調べていると目にする「VPS」という単語。

「自動売買をするならVPSを使った方がいいということはわかったけど、どの業者のものを使えばいいかわからない…」

そんな悩みを抱えている方も少なくないはずです。

XMは自動売買を初めて行う方にぴったりなFX業者と言えるでしょう。

また、ある条件を満たすとXMでVPSを無料で使うことができるのです。

この記事ではXMのVPSスペック・料金、どんな人にオススメか解説していきます!

スマホで完結!
自動売買無料プレゼント中

VPSとは?

VPSとはVirtual Private Serverの頭文字をとったものです。

日本語に訳すと「仮想専用サーバー」という意味になります。

VPSを契約すると、インターネットを介して遠方にあるサーバーをお手持ちのPCやスマホでいつでもどこでも操作することができるのです。

FXトレーダーがVPSを利用するメリットとして以下のものがあげられます。

Check!
  • 24時間稼働できる
  • 停電やPCの故障といったリスクを回避できる
  • 通信環境が安定する
  • Windows環境を使える

このようなメリットがFXにおいて有利に働くため、多くのトレーダーがVPSを利用しているのです。

それでは、具体的にはどんな時にVPSは使われているのでしょうか?

VPSはどんな時に利用するの?

FXトレーダーはVPSをどんな時に利用しているのでしょうか?

主な利用用途
  • 自動売買
  • スキャルピング

それそれ詳しく掘り下げていきましょう。

自動売買

自動売買とは、売買のタイミングをツールに設定しておくことで、自動的にトレードを行う取引き方法です。

自動売買なら、設定さえしてしまえばチャートを見続ける必要はないので、忙しい人でも無理なくFXを続けることができます。

ただ、自動売買を行う際には、24時間ずっとPCを稼働させておく必要があります。

自動売買用のPCを買って、24時間稼働させてもいいのですが、そうすると電気代の増加・PCの劣化・停電などといった要素を避けることができません。

VPSを利用することでそのようなリスクを回避することができるのです。

プランにもよりますが、月額1200円~3000円程度でVPSを利用できます。

リスクを減らしてより確実に利益をあげるために、自動売買をする多くのトレーダーがVPSを利用しています。

 スキャルピング

FXトレーダーがVPSを使うもう一つの理由は、約定速度の違いです。

通常FXトレードを行う際には以下の流れで注文の通信が行われます。

トレーダーのサーバー→FX会社のサーバー→インターバンク市場のサーバー

通信速度は物理的な距離によって決まります。

日本在住のトレーダーが注文した場合、「トレーダーのサーバー」が日本にあるためどうしても約定速度が遅くなってしまいます。

一方、VPSを使うことで、日本在住のトレーダーでも「FX会社のサーバー」「インターバンク市場のサーバー」と同じ都市にサーバを持つことができるため、約定速度が速くなるのです。

このメリットを最大限に活かせるのが、小さい値動きを使って利益を積み上げていく「スキャルピング」です。

特に、経済指標発表後など激しい値動きが発生する時には、約定速度が遅いと損失を出しかねません。

「自動売買」「スキャルピング」の両方を行う方は特にVPSを使うべきだと言えるでしょう。

XM提供のVPSとは?

数々のFXトレーダーに長年愛されているXM。そんなXMでVPS利用を考えている方も少なくないはずです。

次はXM提供のVPSのスペック・料金について詳しく見ていきましょう!

XM提供のVPSのスペックは?

XMが提供しているVPSはBeeks Financial Cloudのものを利用していいます。

2011年からサービスを開始したBeeksは、今では10,000人の世界中のユーザーが利用している世界最大の自動取引用VPS会社です。

日本語対応もしてあり、安心して使えるVPSサービスだと言えるでしょう。

提供するVPSのスペック
  • メモリ(RAM):1.5GB
  • ハードドライブ容量:20GB
  • CPU電源:600MHz
  • OS:Windows Server 2012

上記のスペックならMT4を2つほど問題なく稼働できるとお考えください。

自動売買を初めて利用するなら十分のスペックなので、安心して使うことができます。

XM提供のVPSは無料で使える?

XMのVPS利用料金は月額28ドル、日本円で約3000円で、お手持ちのXM口座から毎月自動的に引き落とされます。

これだけなら国内の他VPS事業者で契約したほうが安いプランもあるのですが、以下の2つの条件を満たすとVPSを無料で利用することができます。

Check!
  • 取引口座に最低5000USD(日本円で約50万円)もしくはその他の通貨相当額の残高がある
  • 一月に最低往復5スタンダードロットもしくは往復500マイクロロットの取引がある

簡単に言うと、「50万円以上の資金を自動売買などで継続的に取引する人」ということです。

海外FX業者の中で日本人ユーザーの特に多いXMなら、上記の条件を満たしている方も少なくないはず。

日本語サポートも充実しているので、自動売買で安全にコストを抑えて利益を積み上げていきたいならXMがオススメと言えるでしょう。

他のVPSサービスを検討するなら?

XMのVPSは50万円以上の資金を使う人であれば無料ですが、それ以外の人にとっては月々3,000円の出費はちょっと痛いですよね。

もっと安い国内のVPS事業者をお探しであれば、お名前.comのデスクトップクラウドがオススメです!

一番安いプランならXMの半分以下の金額で契約出来る上、国内サービスなのでサポートも充実しています。

気になる方はこちらの記事も是非参考にしてみてください。

【まとめ】XMのVPS利用をオススメできる人とは?

今回はXMのVPSについて見ていきましたがどうだったでしょうか?

XMのVPS利用をオススメできる人は以下の条件に当てはまる人と言えます。

Check!
  1. 自動売買をしてみたい人
  2. スキャルピングをしてみたい人
  3. 自分のPCを24時間稼働する環境のない人
  4. すでにXMを利用している人
  5. 50万円以上の資金で自動売買を考えている人

高い信頼性からたくさんのユーザーの支持を得ており、無料でVPSを使えるXMなら、安全にコストを抑えて利益を積み上げることができます。

50万円もの資金をすぐに用意できない方や、もっと安くVPSを利用したい人は他のVPSサービスの利用も検討してみるのが良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました