月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

FX自動売買システムの稼働にはVPSが必須!契約方法や設定、使い方

FX自動売買を自宅のパソコンを使わずに動かす方法

MT4で使うExpertAdvisor(EA)を動かし続けるためには、PCの電源をONにし続け、MT4を表示し続ける必要があります。

しかし、パソコンの電源が切れてしまったり、MT4を閉じてしまったりなど付き物。

そんな時は、システムが勝手に止まったり、持っていたポジションがクローズされずに予期せぬ損失に繋がったりなど発生するでしょう。

それらを防ぐために、VPSという仮想サーバーを使う方法があります。

VPSとは?

VPSはバーチャル・プライベート・サーバの略で、サーバー会社が提供するサービスの1つです。

こちらを契約することで僕らの代わりにサーバー環境を管理してくれ、MT4が常に稼働している状態を保ってくれます。

そして遠隔で各種設定などが出来き、MT4の設置や自動売買の設定などいつでも自由に設定が可能になります。

ですので基本的に自動売買を稼働するためにはこのVPSを契約して使っていきます。

おすすめのVPSは?

様々なVPSサービスを提供している会社がありますが、僕や多くの方が利用しているのがお名前.comが提供する「デスクトップクラウド」です。

初心者でも使いやすく、業界トップクラスの安く、さらに24時間365日無料電話サポート付きでとっても安心です!

※ご自身のPC内にも設置できますがVPSのご利用を推奨しています。

※様々なプランがありますが一番安い1.5GBのプランでOK

複数の自動売買システムを稼働させる場合は、1つのMT4当たり0.5GB以上メモリが必要です。 1.5GBの場合はMAX3つ、安全に行くなら2つ程度に抑えておきましょう。

VPSの申し込み方法

今回はお名前.comのデスクトップクラウドを例に申し込み方法を解説します。

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

今すぐお申し込みをクリック
(表示が異なる場合がございます)

1.5GB以上から選択

※接続・処理スピードが高メモリほど早くなるので、接続エラーが起きにくくなります

お支払い期間を選択。

ご自身で運用を予定している期間に合わせて選択しましょう。

会員情報を入力

支払い方法を入力

こちらの画面が出たら登録完了

登録したメールアドレスにメールが届きます

認証用メールアドレスをタップ

これで自宅のパソコンを常に稼働させておく必要はなくなります。

VPSを契約した後は?

VPSに接続しよう

自分のパソコンを使ってVPSに接続していきましょう。

Windows、Macそれぞれの設定方法について動画にて解説しておりますのでご覧ください。

Windows版のVPS解説動画

Mac版のVPS解説動画

VPSをお得に利用する方法

お名前.comのデスクトップクラウドが度々料金改定が行われております。契約の時期によっては、現在のプランを解約し、新しく契約しなおしたほうが安くなる場合がありますので良く確認しましょう。

現在はキャンペーン価格で最低プランの1.5GBは1230円/月でご利用頂けます。

しかし、注意しなければならないのは、最初に契約した期間終了後は自動的に料金が値上げになることです。

例えば、1カ月契約で1230円で契約しても、次月以降は1950円と60%近くも高くなってしまいます。

最低利用期間は3か月なので、3か月契約で小まめに契約し直すのが安くなります。

ちなみに2019年以前に契約されていた人は今よりも高い料金である可能性が高いです。

僕自身は4GBを6か月で契約していたのですが金額は4万円程度。

現在の料金プランは2万4千円なので40%も安くなります!!

ちなみに、契約更新のタイミングで新料金プランになるかと思えば、残念ながらそんな配慮はありません。

カスタマーサポートにお問い合わせたところ、一度解約してから再度契約する必要があるとのことです。

解約は契約満了日に行われますので、お名前.comのデスクトップクラウドより確認して満了日あたりに再度新料金プランで契約する形にしましょう。

解約方法

VPSの解約はお名前.comのデスクトップクラウドより手続きをすることが出来ます。

ログイン後、デスクトップクラウドに進み、現在契約のプランを選択します。

上記のようにプラン情報が出てきます。解約したい場合は、ステータスの解約のボタンからすることが出来ます。

解約しても、利用期限前でしたらキャンセルして利用し続けることが出来ますので万が一の時はそちらを使いましょう。

今現在の料金プランは右側にあります、お支払い情報→サーバー→ご請求情報より確認することが出来ます。

解約したらスグに使えなくなるわけではなく、満了日まで使えますので今のうちに解約の予約しておき、カレンダーなどに忘れないように契約することを記載しておくのが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました