月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

FXで9割負けると言われるのはなぜ?残り1割になるために必要なこと

「FXは、9割負けるっていわれてるけど、本当なの?」

「FXで9割のトレーダーが負ける原因ってなんなの?」

FXでは、9割ものトレーダーが負けると言われています。では、なぜ上がるか下がるかを予想するだけの取引で、そんなに多くのトレーダーが負けるのでしょうか。

この記事では、9割ものトレーダーが負けるという噂の真相についてや、勝てるトレーダーになるために必要なことについてまとめました。

最後まで読んでいただければ、大勢の人が負けると言われている原因がわかるでしょう。

FXで9割負けるという噂は本当なの?

FX界隈で、よく耳にする「FXトレーダーの9割は負けている」という噂。ここでは、その噂の

真相について迫っていきます。

9割の口座が1年以内に使われなくなっている

FXの9割の新規開設した口座が、一年以内に使われなくなって休眠しているというデータがあります。

このデータを根拠に、FXで9割が負けるという噂が広まったようです。キャンペーンやボーナス狙いで口座開設した人もいるため、正確な数字かどうかは定かではありません。

ただ、FXを始めた人のうち、負けてしまう人の割合の方が多いというのは事実です。

ここでは、何故FXで勝てる人の方が少ないのかを解説していきます。

FXで勝てない人の主な原因

FXで勝てない人には、さまざまな原因があります。一体どのようなものがあるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

感覚でトレードをしている

初心者トレーダーに非常に多いのが、感覚でトレードしてしまっているということです。

「これは上がりそうだ!」

「ここまで上がったのだからもう上がらないだろう」

といったような感覚だけを頼りにトレードすると、FXで負ける9割に入ってしまいます。では、なぜ負けてしまうのでしょうか。

これは、相場を動かしているのが機関投資家のようなプロのトレーダーだからです。


市場で大金を動かしている彼らは大衆心理を知り尽くしており、FX初心者の「これは上がりそうだ」という心理も逆手に取ってトレードします。

例えば、初心者が良く知っているゴールデンクロスの形にした後に、「ダマシ」の動きをとって逆の方向へ動かし、利益を得るといった取引を日常的に行っています。

また、ヘッジファンドはゴールデンクロス以外にも、書店に売っている書籍に書いている手法などもすべて知っており、活用します。

そのような相場の裏側があるからこそ、感覚トレードをしていると負けてしまう9割に入ってしまうのです。

資金管理ができていない

初心者に特に多いですが、資金管理方法を疎かにしがちです。

ここを見誤って小手先のテクニックばかりに目を向けているとプロのトレーダーに足元を掬われてしまいます。

一方で、自分に合った資金管理法を使っていると、手法が優れていなくても勝てるようになります。

基本的に資金管理法とは以下のような計画を練るということです。

  • ロットの計算
  • 損切設定
  • 必要証拠金計算
  • 最大レバレッジ計算

これらをエントリーする前に、毎回計算するのが理想的な取引といえます。ただ、最初のうちは、すべてを計算していると、時間がかかってしまうでしょう。そのため、慣れるまではロットの計算と損切設定だけでもやるようにしましょう。

コツコツドカンという言葉をご存じでしょうか。せっかく利益をコツコツ積み上げたのに、一回の大負けですべての証拠金を失ってしまうという負け方のことをいいます。

実は、大損してしまうトレーダーは、共通してコツコツドカンで負けています。コツコツドカンの対策としては、資金管理を勉強することで解消できます。

過去検証をしていない

FXで勝てる1割に入るためには、過去検証をする必要があります。

過去検証とは、MT4や専用の過去検証ツールを使って、特定の手法が通用するかどうかを調べることです。過去検証をすることで、その手法が本当に有効なのかどうかを確かめることができます。

反対に過去検証をしていないと、今、自分が使っている手法がどの程度有効なのかがわかりません。そのため、有効でない手法でも使い続けてしまうのです。

過去検証をすることで、勝ちトレーダーへと大きく近づくでしょう。

FXで勝つために必要な事

FXで負けトレーダーから脱出するためにはどのようなことが必要になるのでしょうか。ここでは、FXで勝つために大事なコツを紹介していきます。

感情的にトレードをしないよう、事前に自分が作ったルールを曲げない

自分のトレードルールを絶対に破らないことは、FXで勝つために非常に重要なポイントです。

例えば、以下のように毎回のトレードで自分が足りていなかったことを紙に書き出していきます。その後、そのルールを破らないことに集中しましょう。

経済指標の前後30分の間はトレードしない

損切りの局面で「もしかしたら」という期待をしない

2連続で負けたら一回休憩する

このように、感情に任せてトレードしないよう、「こういう場面では絶対に○○しない」という誓いを立てましょう。

まずは生き残ることを目標に

多くのトレーダーが、FXを始める動機として、「すぐに儲けたい」という考えを持っています。しかし、これはFXにおいて非常に危険な考え方です。

この考えを持っていると、本来トレードするべきでないところでエントリーしてしまいます。

このような事態を防ぐために、まずは長期的にトレードして「生き残る」ことを目標にすることをおすすめします。

そのような考えを持つことで、余計なエントリーを防ぎ、着実に長く経験を積むことができるでしょう。

まとめ

今回は、9割ものトレーダーが負けるという噂の真相についてや、勝てるトレーダーになるために必要なことについてまとめました。

FXで9割の人が負けるというのは正確ではないかもしれませんが、負けてしまう人の方が多い事は事実です。
負けてしまう人の特徴には感覚でトレードしているということや、資金管理ができていないという点が挙げられます。
また、勝つために必要なのはトレードのルールを曲げない事や、すぐに儲けようとするのではなく、生き残ることを考えるということが大事です。

今回解説した内容を理解して、FXに本気で取り組めば負けない1割の人に入れるかもしれません。

勉強とトレードの改善を継続していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました