月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

MT5とは?MT4との違い、メリット、ダウンロードや使い方

MT5(エムティファイブ)とは

MT5(エムティーファイブ)とは FXの取引プラットフォームのことで、XMをはじめ多くの海外FX業者に採用されています。

正式名称のMeta Trader 5から頭文字をとってMT5と呼ばれています。

Meta Traderは現在4と5、つまりMT4とMT5があります。

MT5はMT4からアップグレードされたものですが、MT4も利用者から人気があるため、まだどちらのバージョンも使われております。

本記事ではMT5の特徴を、MT4との違いをふまえつつ説明します。

どちらにもメリットがあるため、トレードのスタイルが決め手になります。MT4とMT5のどちらを選べばいいかお悩みの方は、是非最後までお読みください。

MT4との違い

MT5とMT4で異なる点は、細かな要素を含めると沢山あります。

ただ全ての違いを羅列するとわかりにくいので、抜粋しつつ重要度で3段階にわけてました。

どちらの方が優れているかも併せて紹介します。

重要度☆☆☆

・デフォルトの機能(MT5 > MT4)

全体的なスペックはMT5の方が高いです。

またMT5の方が、はじめから存在するインジケーターや時間足の種類は多いです。

MT4にある時間足は9種類ですが、MT5は21種類あります。

細かくチャート分析をしたい場合、時間足の種類は多い方が良いでしょう。

・約定力(MT5 > MT4)

約定力が高いとは、取引時のズレが小さいということです。

値動きが激しく取引量の多い時間帯や、スキャルピングのような高速なトレードスタイルの方にとって約定力が高いことは重要です。

・利用者の多さ(MT5 < MT4)

歴史が古いこともあり、利用者はMT4の方が多いです。

ネット上にもMT4にまつわる情報の方が多いので、何かトラブルや困ったことが生じた時にすぐに調べる事ができます。もちろんMT5も利用者数自体は多いので、調べても何もわからないなんてことはありませんが、利用者が多いことで派生するメリットがあります。

重要度☆☆

・カスタムインジケーターや自動売買ツールの種類(MT5 < MT4)

MT4の方がカスタムインジケーターは多いです。

これは歴史があって利用者が多いことから生じるメリットの一つです。また同様の理由で自動売買ツールの種類も豊富です。

MT4でカスタムしたインジケーターや、MT4で動作する自動売買ツールを使いたい場合はMT4を選択する必要があります。

カスタマイズしてきたものがMT5で使えないとなったら、わざわざMT5に移行する人は少ないですよね。その結果今もMT4の方が、ユーザーや様々なツール、それにまつわる情報が多いのです。

・動作の早さ(MT5 > MT4)

MT4とに比べてMT5は処理能力が高いため、その分動作も早いです。

ストレスなく使用できるのはもちろん、様々な通貨ペアのチャートを観察したりスキャルピングしたりする方にとっても動作の早さは大切です。

重要度☆

・取り扱う金融商品の種類(MT5 > MT4)

MT5はFXだけでなく、株式・債券などの金融商品を取引する際にも利用可能です。FXトレードのみ行う場合はあまり関係ありませんが、種類が多くて困ることはないでしょう。

・アップデートの頻度(MT5 > MT4)

MT4はシステムこそ稼働していますが、2018年のアップデートを最後にアップデートが止まっています。一方のMT5はMeta Traderの最新版ですのでアップデードされています。直近では2020年の10月にもありました。

現時点では両方とも使えるのでそこまで影響ありませんが、長期的に考えればシステムの改良、メンテナンスがされるMT5を利用する方が安心です。

・対応しているFX業者数(MT5 < MT4)

MT5に対応しているのは海外FX業者の一部です。しかしMT4とMT5で迷っている状態であればXMのようなどちらも使える口座を検討しているはずなので、あまり気にする必要はありません。

MT5のメリット

前提として、MT5はMT4のアップグレード版ですので、基本的な性能や細かな機能は全てMT5が上回ってます。

そしてMT5を使うメリットは、MT4との違いがそのまま直結しています。
大切な点だけもう一度まとめると…

  • 基本スペックが高い
  • 約定力が高い
  • 動作が早い
  • 時間足の種類が多い

総合的に見ると、MT5の方が多くの人にとってメリットがあるでしょう。

MT4でしか使えないカスタムインジケーターや自動売買ツールがない限り、MT4よりMT5を使う方がメリットは大きいです。

XMでのダウンロード方法

XMでMT5を利用するためにはダウンロードが必要です。

PCとスマホどちらでも使えますので、それぞれのダウンロード方法を説明します。

注意点として、MT5で口座開設した場合使えるのはMT5のみで、MT4は使えないことがあります。

逆も同様で、MT4の口座はMT4のみです。まだ口座開設をしていない方は、先にMT4とMT5のどちらを使うかを決めましょう。

PC版は、XM公式サイトからダウンロードしましょう。

スマホ版は、PhoneはApp Storeから、AndroidはGoogle Play Storeからダウンロードできます。MT5と調べればすぐに出てくるので、他のアプリと同様にダウンロードしましょう。

まとめ MT5かMT4かは自分のスタイルで

MT5の特徴、メリットをMT4との違いをふまえて解説しました。

最後に、MT4とMT5のどちらを選ぶべきか悩んでいる方に向けて、シンプルに一言でまとめます。

MT4を選ぶべき人

「使いたいカスタムインジケーターや自動売買システムがある方」

MT5を選ぶべき人

「MT4でなければならない理由がない方」

別の方を使いたくなった時は、少し手間ですがXMで新しく口座を作れば簡単に切り替えることもできます。

まずは気軽に、自分のスタイルに合いそうな方を利用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました