月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

ULTRA_SCAL_PD(ウルトラスキャル)とは?実績、口コミ、評判

「FX自動売買をするのであれば、堅実なEAで運用したい!」

「優秀な開発者が生み出したEAを使ってみたい!」

そういった思いをお持ちの方におすすめしたいのが、本記事で紹介するULTRA_SCAL_PDです。

まだリリースされて2ヶ月程度しか経っておりませんが、EA開発者の実績や長期間バックテスト結果から考えて、今後かなり期待できるEAと思われます。

EAの実績や開発者の詳細、バックテスト結果等をまとめましたので、是非このまま読み進めて下さい!

ULTRA_SCAL_PD(ウルトラスキャル)とは?

ULTRA_SCAL_PD勝率の高いトレードに定評があり、2020.8にリリースされて以来、安定した運用成績を見せています。

ここからはEAの特徴と、気になる運用実績について紹介していきます!

ULTRA_SCAL_PDの特徴は?

通貨ペアGBP/USD(ポンドドル)
時間足M1(1分足)
取引手法スキャルピング
最大ポジション1
最大ロット10
最大ストップロス80

トレードスタイルはスキャルピングメインに売買を行います。

レンジ相場・トレンド相場どちらにも対応しているため、エントリー適用範囲は他のEAと比べて広いと言えるでしょう。(多くのEAはトレンドフォロー or レンジフォローに別れる)

また非常に高い勝率(96.55%)を出している点も、このEAの特徴の1つです。

開発者曰く「売買ロジックを他通貨ペアに適用させても良好な成績が確認できた」とのことから、その意味でも優位性の高い売買ロジックを搭載していると言えるでしょう。

1トレードあたりの期待利得も高く、スプレッドを1pipsと仮定しても平均3.86ドルになる見込みのようです。

これだけ期待利益が高ければ、スプレッド負けを恐れることなく、トータルプラスの収益が期待できるのではないでしょうか。

ULTRA_SCAL_PDの実績を紹介

ULTRA_SCAL_PDは2020.8にリリースされたばかりであるので、残念ながらまだ二ヶ月程度の運用結果しか見ることができません。

以下の図はリリース〜2020.9末までの実際に運用結果になります。(出典:GogoJungle)

運用期間が短すぎるため過信は禁物ですが、順調に収益を伸ばしていることが分かりますね。

続いてはバックテスト結果(2005.1〜2020.7)を紹介します。

出典:GogoJungle

青線が運用口座の残高を表しており、縦軸、横軸はそれぞれ総利益と取引回数を表しています。

運用期間2005.1-2020.7
初期投資10000.00(ドル)
純益10698.69(ドル)
総利益24159.61(ドル)
総損失-13460.92(ドル)
総取引数2770

約16年程の運用期間で、純益は初期投資の2倍近くになっていることから、年利7~8%前後とみて良いでしょう。

一見地味な運用結果かも知れませんが、16年間もの長期間、継続的に利益を伸ばしている点は、大きな評価ポイントです。

ULTRA_SCAL_PDの入手先と開発者について

ULTRA_SCAL_PDの入手先について

ULTRA_SCAL_PDはゴゴジャングル(GogoJungle)から購入することができます。

販売価格は16000円(2020.10現在)となっております。

また購入しないにしても、会員登録(無料)だけでも済ませておくと、各種EAのバックテストを閲覧できたり、EA情報に関するメルマガ配布等の特典があります。

EA開発者 ねこ博士とは?

ULTRA_SCAL_PDの開発者である「ねこ博士」は他にも多くの優良EAを生み出しています。

ねこ博士はEA開発を専門とされているプログラマーであり、開発したEAの中から収益性・安定性が高いものを絞って出品されています。

出典:GogoJungle ねこ博士の販売中EA一覧

出品されている各EAの収益額に注目すると、そのほとんどがプラス収益になっていることが分かりますね。

上に表示したものは、販売されているEAの一部に過ぎませんが、そのほとんどが購入代金を上回っているのに驚きです。

これらの実績から考えても、ULTRA_SCAL_PDの運用結果についても期待が持てそうです。

ULTRA_SCAL_PDの口コミ・評判

ここからはULTRA_SCAL_PDの口コミを紹介します。

リリースされてからまだ日が浅いため、口コミ件数は他EAと比べると少ないですが、その中から参考になりそうなものをピックアップしました!

8月末から開始して、14トレード勝率100%をキープ中です!

さすがねこ博士ブランドのEAです!

安価ながら、相変わらずポテンシャルの高さが伺えます!

9月の成績はなんと全勝でした!

ポンド絡みの通貨はボラティリティが大きく、裁量での売買は難しいですが、

それをものともしない好成績をキープしています!

勝率重視しているのか、思ったよりも稼働タイミングが少ないです。

稼働開始してから丸二日間は、何の反応もなく、本当に稼働しているのか不安でした笑

しかし裏を返せば、それほどよくエントリーポイントを狙いすましているということですね。

口コミからは、やはり勝率に関する内容が多く見受けられました。

この他に書かれていた内容としては、EAに関する質問が多く、まだ購入はしていないけど気になっている、という方が多い印象を受けました。

まとめ ULTRA_SCAL_PDは名作の予感!

ULTRA_SCAL_PDの魅力がお分かりいただけたでしょうか?

ここまで紹介した内容を総評すると、ULTRA_SCAL_PDは今後の運用実績において、かなり期待できるEAであると思われます!

その理由となる、主な評価ポイントは以下の通りです。

  1. ねこ博士が開発した各EAの運用実績が優秀である
  2. 長期間(約16年分)のバックテスト結果がプラス収益(年利7~8%前後)
  3. 1トレードあたりの期待利益の高さ(平均3.86ドル)

特に長期間のバックテスト結果は、EAを運用するにあたり、最も参考になるのではないでしょうか。

またリリースされて日が浅いので過信は禁物ですが、ねこ博士の開発実績がEAの実用性を裏付けていると言えます。

バックテストの結果が正しいのであれば、1〜2ヶ月程度で、EA代金をサクッと回収できるかも知れません。

気になった方は、是非運用を検討してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました