月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

FX自動売買のロンギヌスEURCHFとは?実績、口コミ、評判

FXでは様々なトレード方法がありますが、そのうちの1つがFX自動売買ソフトを活用したシステムトレードです。

この記事では、FX自動売買ソフトの1つである「ロンギヌスEURCHF」について紹介していきます。

ロンギヌスEURCHFとは?

ロンギヌスEURCHFとは、ユーロとスイスフランの通貨ペアに対応したFX自動売買ソフトです。

2015年に発生したスイスフランショック以降の相場に対応しているソフトで、わいりぃFX氏によって開発されました。

ここではEAの特徴などについて紹介していきます。

ロンギヌスEURCHFの特徴

通貨ペアEUR/CHF(ユーロスイスフラン)
時間足M5(5分足)
取引手法スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
最大ポジション数40(片側20)
最大ロット数99ロット(他・業者の最大ロット数)
最大ストップロス90pips
両建てあり
自動売買の規格MT4対応/ExpertAdvisor
運用推奨会社FOREX EXCHANGE株式会社
外為ファイネスト

上記3つの取引手法が自動売買のロジックに取り入れられているのが特徴です。

運用出来る証券会社は他にもありますが、ロンギヌスEURCHFは上記2社での運用が推奨されています。

売買ロジックは行き過ぎたタイミングで複数の逆張りを仕掛け、平均含み損益で決算をする逆張りナンピンです。

ロンギヌスEURCHFの逆張りナンピンEA

逆張りナンピンは、逆張りとナンピンを組み合わせた売買ロジックになります。

逆張りは、相場が上昇している時に売り、相場が下落している時に買うという手法です。

相場が反発することを予想して取引するため、短期間でリターンを得られる可能性があります。

その反面、反発ポイントをしっかりと予想する相場分析能力が求められるため、初心者にはおすすめできない手法です。

ナンピンとはエントリー後に含み損を抱えた場合、ポジションを新たに保有して平均損益を下げる手法です。

認知度が比較的高い手法ですが、相場がどこまで上昇・下落するか判断できないため、リスクが高いといった特徴があります。

この2つの手法を合わせたのが、逆張りナンピンです。

逆張りでエントリーした場合、1ポジションだけでは反発ポイントをしっかりあてられないことが多いです。

そのためロンギヌスEURCHFでは最大20ポジションを分割し、反転するポイントにエントリーして、複数ポジションを保有します

その後、全ポジションの平均含み損益とインジケーターの行き過ぎの度合いで判定し、全ポジション一斉に決済を行うのです。

全ポジションの平均含み損益で判断するため、1つのポジションの逆張りよりもトータルで勝てる可能性が高いという特徴があります。

ロンギヌスEURCHFの実績について

出典:Gogojungle

ロンギヌスEURCHFの稼働状況

2020年12月現在で稼働期間3ヵ月ほど経過し、165人の方がロンギヌスEURCHFを購入、稼働率は100%を保っています。

経過して3ヵ月しか経っていないので、一様に判断はできませんが、たった3ヵ月で165人購入し稼働率100%は利用する価値はあるのではないでしょうか。

ロンギヌスEURCHFのフォワード実績

リリース時から安定して収益を上げており右肩上がりを続けています。

収益と収益+当日最大含み損益も同じような比率で上昇しているので、評価してよいEAと言えるでしょう。

ロンギヌスEURCHFのバックテスト

出典:Gogojungle

2015年のスイスフランショック~2020年の5年間のバックテスト結果は、右肩上がりの形状です。

長期間ではないので不安に思われるかもしれませんが、スイスフランショック以前の2009年からも右肩上がりで安定した収益を積み重ねており、優位性が高いということが分かります。

ロンギヌスEURCHFの開発者はわいりぃFX氏

ロンギヌスEURCHFを開発したのは、わいりぃFX氏です。

もともとは裁量トレードでトレードをはじめたようですが、自動売買と出会ったことをきっかけにシステムトレードに転向されました。

経験ゼロからプロミグラミングを学び、現在ではロンギヌスERUCHFなど多数のEAを制作し出品されています。

名作と呼ばれるEAを制作することを目標に開発されているようです。

ロンギヌスEURCHFの口コミ・評判

最近のEURCHFの値動きは少しトリッキーなようで、10種類以上のEAを稼働し、全勝できた数少ないEAの1つがこのロンギヌスEURCHFだったという声がありました。

最低ロット数で稼働したとしても、2万円弱は稼げたという声もあり、評価の高いシステムではないでしょうか。

資金に余裕がある場合は、欲を出さずロット数を控えめにして手を出さず放置しておくという利用方法が1番良いようです。

ロンギヌスEURCHFの購入方法

ロンギヌスEURCHFはGogojungle(ゴゴジャングル)というサイトから購入することが可能です。

販売価格は2020年12月現在で、税込22,500円となっています。

支払い方法は下記4つの種類から選択が可能です。

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • Web口座振替
  • コンビニ決済

銀行振込の場合は振り込み手数料が発生するので注意しましょう。

まとめ-ロンギヌスEURCHFを上手く活用しよう!

ロンギヌスEURCHFがどのようなものかお分かりいただけたでしょうか。

逆張りナンピンだと全ポジションが損切りになった場合、損失も大きくなるリスクがあります。

しかしバックテストの結果上、長期的に見れば安定した収益が見込まれるEAといえるでしょう。

また資金に余裕がある場合は、ロット数を少なめにしておけば放置しておくことが良いようです。

トレード時間は確保できないけど収益を増やしたいという方は、運用されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました