月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

MT4の最強インジケーターを目的別で紹介!必要なのはこれだけ!

「目的にあった最強のインジケーターって何?」

と疑問に感じるのではないでしょうか。

そこで今回は目的別にMT4最強インジケーターを紹介していきます。

この記事を読むことで、目的にあったインジケーターを選び、結果を出せるようになってください。

目的別にMT4のインジケーターを紹介

起業家, アイデア, 能力, ビジョン, ターゲット, マーケティング, 計画, 開始, 起動します

有名なMT4インジケーターを選び、さまざまな組み合わせでインジケーターを使用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、取り引きに無用なインジケーターの組み合わせをされている方も多く見られます。

複雑なインジケーターを組み合わせると、なんとなく安心感が出てしまい、勝てそうな気持ちになってしまうものです。

インジケーターの組み合わせをする上で大切なのは目的にあったインジケーターを使用しているのか?ということです。

そこでここからは以下の目的別にあったインジケーターを紹介していきます。

目的別インジケーター
  • MT4を見やすくするインジケーター
  • トレンドを知りたい時に利用したいインジケーター
  • 複数のチャートを見やすくするインジケーター
  • 高値・安値ラインを自動で引いてくれるインジケーター
  • 相場の指標を判断したい時に利用するインジケーター

上記の目的別に紹介していきます。

まずはチャートを見やすくするためのインジケーターを見ていきましょう。

MT4を見やすくするインジケーターはJPN_Time_Sub.mq4 

MT4はチャートの下側にある時間が日本時間ではありません。チャートを見返したい場合に日本時間を計算しなければならず、使いずらい経験をしたこともあるのではないでしょうか。そこでよく使われているのが、JPN_Time_Sub.mq4 です。

このインジケーターを使用することで、日本時間に切り替わりますので、市場の時間を含めた分析がやりやすくなります。

ダウンロードはコチラ

JPN_Time_Sub.mq4

トレンドを知りたい時に利用したいインジケーターはAlertSMA-EMA

こちらはトレンド系のインジケーターで上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、を教えてくれる必須のインジケーターです。

移動平均線のSMAとEMAを利用することで今後のトレンドを予測することができます。

移動平均線にアラート機能がついているため、誰が見てもエントリーのサインが分かりやすくなっています。

こちらのインジケーターを使用してトレンドの転換点を見極めましょう。

ダウンロードはコチラ

AlertSMA-EMA

複数のチャートを見やすくするならold CCFp & alerts

コチラのインジケーターは通貨の強弱を1つのチャートに折れ線グラフで表示させることで、一目見ただけで、「どちらの通貨が強いのか」がわかります。

通貨ペア同士には相関性があるため、複数の通貨ペアのチャートを確認することで、トレードの精度を上げていきます。

そのためこちらのインジケーターを使用することで、複数のチャートを見比べた時に分かりやすくなっています。

ダウンロードはコチラ

old CCFp & alerts

高値・安値ラインを自動で引いてほしい時はPrevious Candle Hi-Lo

引用元:https://www.mql5.com/ja/code/18050

テクニカル分析をしている方はチャートの高値・安値や、前日のチャートの高値・安値などを意識してチャートを見ているのではないでしょうか。

さまざまなチャートの高値・安値に手動でラインを引くことはかなりの手間がかかります。こちらのインジケーターを利用することで、高値・安値ラインを自動で引いてくれるので、自分でラインを引く手間を省いてくれます。

ダウンロードはコチラ

Previous Candle Hi-Lo

相場の指標を判断したい時のインジケーターはRSI

RSIとはRelative Strength Indexの略称で、オシレーター系のインジケーターです。相場の買われすぎや売られすぎを判断する指標となっています。

RSIはチャートの下に別のウィンドウで表示されており、ラインが70%を超えると買われすぎ、30%を下回ると売られすぎと判断できます。

トレンド系のオシレーターと組み合わせることで、判断の指標になります。

こちらはMT4ではじめから使用できますので、ご確認ください。

短期トレードでの相場の指標を判断したいときはストキャスティクス

ストキャスティクスはRSIと同じように2つの線を見て、買われすぎや売られすぎを判断するための指標となっています。

売買サインの発生が早く、短期トレードでの指標の判断に向いています。

ゴールデンクロスやデッドクロスが発生したタイミングが、エントリーのタイミングとなっています。

こちらもダウンロードの必要がなくMT4で使用できます。

MT4最強インジケーターのまとめ

起業家, 証券取引所, トレーディング フロア, ビジネス, アイデア, 能力, ビジョン, ターゲット

MT4最強インジケーターについて、目的別に分けて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回紹介したインジケーターはコチラです。

今回紹介したインジケーター

JPN_Time_Sub.mq4
AlertSMA-EMA
old CCFp & alerts
Previous Candle Hi-Lo
RSI
ストキャスティクス

トレードのタイミングを知りたい時に必要なインジーケーターなどがありました。気になったインジケーターがあれば是非ダウンロードして使用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました