月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

Premia_Scal_USDJPY_M1とは?特徴、値段、評判

システムトレードにおいて長期的に運用できて安定して収益をあげるためには、優秀な自動売買ソフトを選ぶ必要があります。

そのためにはトレーダーがしっかりとシステムを吟味しなければなりません。

この記事では昨今安定的な収益を上げて有名になっている自動売買ソフトの「Premia_Scal_USDJPY_M1」について紹介します。

Premia_Scal_USDJPY_M1とは?

Premia_Scal_USDJPY_M1とは、USD/JPY(米ドル/円)に対応したFX自動売買ソフト。

数々の自動売買ソフトを生み出しているJAM氏が開発し、FX自動売買ソフトの販売サイト「Gogojungle」で購入することが可能です。

Premia_Scal_USDJPY_M1の特徴

通貨ペアUSD/JPY(米ドル円)
時間足M1(1分足)
取引手法スキャルピング
最大ポジション数20
最大ロット数10
最大ストップロス50pips
両建てなし
自動売買の規格MT4
運用可能会社FOREX.com(JP)
外為ファイネスト
アヴァトレード
OANDA JAPAN
FOREX EXCHANGE株式会社
EZインベスト証券
楽天証券
出典:gogojungle

スキャルピングによってトレードを行う自動売買ソフトです。

Premia_Scal_USDJPY_M1はスキャルピング系EA

スキャルピングとはわずかな利幅を狙いながら、数秒~数分という短時間のトレードを繰り返して利益を積み上げるトレード手法です。

日本時間早朝を狙って多くのポジションを保有しながら数秒~数分単位でトレードを行います。

Premia_Scal_USDJPY_M1の実績

出典:Gogojungle

フォワード実績

2018年11月にリリースされてから右肩上がりで収益を増やしています。

収益+当日最大含み損益と収益が寄り添うように上昇しており、評価できるEAです。

しかし、2020年9月以降に大きな損失を起こしており、今までも度々損失が発生しているのでその辺りは注意しましょう。

バックテスト

上記は2003年からのバックテスト結果です。

きれいに右上がりとなっており、長期的な稼働が可能な自動売買ソフトといえます。

Premia_Scal_USDJPY_M1の稼働状況

出典:Gogojungle

Premia_Scal_USDJPY_M1の稼働状況は上記画像です。

稼働は2年1ヶ月経過しておりますが、稼働率は55.94%となっています。

2年以上の稼働実績がありながら、稼働率は50%を超えており信頼できる自動売買ソフトではないでしょうか。

Premia_Scal_USDJPY_M1の開発者・JAM氏

Premia_Scal_USDJPY_M1を開発したのは、JAM氏です。

もともとは金融機関に勤務しており、現在はEA開発者としてスキャルピングを中心に自動売買ソフトを製作しています。

現在はスキャルピングだけでなく、デイトレードやスイングトレードの自動売買ソフトを製作されており、今まで多くの自動売買ソフトを手掛けています。

Premia_Scal_USDJPY_M1の口コミ・評判

自動売買ソフトに失敗した方が購入してからというもの大勝できたという口コミが見受けられました。

取引回数は多いときで1ヶ月90回近くというトレード回数にかかわらず勝率85%、口コミも中には2か月間勝率100%だったという声も!

他の口コミでも安定的に利益を上げられているという声が多数で、とても評価できる自動売買ソフトではないでしょうか。

Premia_Scal_USDJPY_M1の購入方法

Premia_Scal_USDJPY_M1は自動売買ソフトを販売しているGogojungle(ゴゴジャングル)で購入することができます。

2020年12月時点では税込30,000円で購入することが可能です。

支払い方法はクレジットカード決済を中心に、Web口座振替、コンビニ決済、銀行振込(振込手数料あり)の4種類の選択ができます。

まとめ-Premia_Scal_USDJPY_M1は初心者に最適

Premia_Scal_USDJPY_M1を紹介しました。

取引回数が多いスキャルピング手法でありながら、フォワード実績・バックテスト・口コミから、安定した収益を見込める自動売買ソフトといえるでしょう。

購入費用も高くなく、勝率も高いため自動売買をはじめたい方や、FX初心者の方でも利用しやすい自動売買ソフトだと思います。

自動売買選びに失敗したくない方は、運用してみてはいかがでしょうか。

ただ、早朝はスプレッドが開きやすいのでその点は注意する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました