月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

FX初心者は失敗?自動売買は儲かるの?メリット・デメリットは?

FXの自動売買とは、自動売買プログラムがトレーダーの代わりになって自動的に取引を行ってくれるシステムのことです。

システムがエントリーから決済までの全てを自動的に行ってくれます。

自動売買のことを、一般的に「EA」と呼びます。

利用するためにはシステム導入と設定が必要ですが、その後は放置しておいても稼げるという特徴があります。

24時間取引をしてくれるので、寝ている間や仕事中でも取引をしてくれます。

そのため忙しい方には特に嬉しいツールで、昨今ではかなり注目されています。

本記事は、裁量トレードと自動売買のメリット・デメリットを解説して比較していきます。

FXの裁量トレード手法のメリット

裁量トレードとは、人間が自身の判断で取引を行うことです。

裁量トレードのメリットは下記のとおり。

  • 柔軟な取引が可能
  • 取引コストが安い傾向にある
  • 自動売買より小額で始めれる

裁量トレードの最大のメリットは柔軟性です。自分のタイミングで取引ができ、残高を管理しやすいです。

さらに、裁量トレードを極めれば一生物の武器になります。専業トレーダーと言われる人は、FXで生計を立てているくらい稼いでいます。

FX裁量トレード手法のデメリット

一見メリットが多いように見える反面、裁量トレードは人を選ぶトレード方法です。

裁量トレードのデメリットは下記のとおり。

  • 感情に左右される
  • FXから退場する確率が高い
  • 稼げるまで時間がかかる

FXでは感情のコントロールができなければ、あっという間に資金を溶かす可能性が高いです。FXで勝ち続けるのは全体の、わずか1%と言われるほど現実は厳しいです。

FXの勉強をするにしても、膨大な時間が掛かる場合が多いです。さらに、稼ぐつもりで始めたFXからすぐに退場してしまう可能性が高いです。

FXをやりたい人はお金を求めている人が多いと思いますが、裁量トレードだと逆にお金を失うという本末転倒になりかねません。

FXの自動売買のおすすめメリット

FXに自動売買を取り入れるメリットは下記のとおり。

  • 時間的な余裕
  • 精神的な余裕
  • 感情を取り入れない
  • レンジ相場に強い

まず、24時間自動的に取引を行ってくれるので、FXに時間を割く必要がありません。

スキャルピングのようにチャートに張り付いて取引をする必要もないです。

寝ていても、仕事中でも、何をしていようと勝手に取引を行ってくれる利点があります。

さらに人間の場合は、含み益・含み損がある状態だと、自身の感情を取り入れてしまいがち。感情に影響されると、欲が出て最適なタイミングを逃してしまうパターンが多いです。

自動売買であれば、エントリーから決済までシステムが機械的に判断することで安定的な取引を行うことができます。

時間的な余裕と、相場に一喜一憂しないで良いので、無駄なストレスを抱える心配がありません。

健康的にも裁量トレードより、自動売買が適していると言えます。

また、自動売買はレンジ相場に強いです。

相場が上がり下がりを繰り返していた場合、その後の予想が難しく、裁量ですと利益を手に入れづらいのですが、自動売買は放置していてもトレードを行ってくれます。

通常FXの7割はレンジ相場と言われているので、コツコツと利益を積み上げやすい仕組みになっています。

FX自動売買のデメリット

自動売買のデメリットは下記のとおり。

  • 得意・不得意な相場がある
  • 急激な相場転換に対応できない
  • サーバーが弱いとシステムに不具合

自動売買と言っても、自動売買プログラムによって得意な相場と不得意な相場があります。

ざっくり説明すると「トレンド相場」に強いプログラムであれば「レンジ相場」に弱いといった感じでタイプがあります。

多くの自動売買は、FXのレンジ相場に強い傾向があります。そのため画像のような、急激な相場変更には対応することが難しいです。

例えば、ドル円であればアメリカのトランプ大統領や中央銀行(FRB議長)の発言によって急激な相場転換が起こりやすいです。特に、最近は新型コロナウイルスで世界的に不安定な状態です。

要人(相場を動かす力がある人)の会見・発表のようなときは、自動売買だと大損してしまう危険があるので停止させた方が良いでしょう。

その他に、サーバーが弱いと自動売買のシステムが上手く動かないことがあります。エントリーのタイミングがずれたり、誤作動してしまう可能性もあります。

FX自動売買のやり方をおすすめする理由

裁量トレードと自動売買のメリット・デメリットを比較しました。どちらも、それぞれのメリットがありますが初心者〜上級者まで幅広い方にオススメするのは自動売買です。

昔の自動売買システムでは、利益を出せないものが多かったです。しかし最近では、AI・人工知能やプログラミングなどの技術的な進化に伴って、これまでとは変わってきています。

人間の弱さである感情に左右されない自動売買は、今後の投資業界では主流になります。機関投資家・富裕層から資金を集めてトレードするヘッジファンドや投資信託などの投資は、すでにAIによる自動売買がメインです。

アメリカの有名なゴールドマン・サックスは、2000年では600人いたトレーダーが2017年の時点でわずか2人しかいません。ほとんどのトレーダーは、AIによって淘汰されてしまいました。AIによる取引が個人にも広まるのは間違いありません。

自動売買はFX初心者でも簡単

FXの自動売買は、システムの導入から設定を済ませば、あとは自動的に取引してくれます。

これからFXを始める方でも、簡単に利用できます。

これからFXを始めようとしている方、既にFXをしている方は自動売買を検討してはいかがでしょうか。

WINSというドル円専用の自動売買システムなどあります。

WINSのシステム概要などはこちら

FX初心者は、fx初心者には自動売買がオススメ!その理由を解説も参考にどうぞ。

放置して安定的に資産を増やす

FXで稼ぐことは可能です。

自動売買を利用することで、時間に余裕が持てるので仕事をしながらの両立も十分可能です。システムが機械的に判断、取引をしてくれるので感情に影響されないのも大きいです。

先述したとおり、自動売買にもデメリットはありますが、リスクを最小限にすることは可能です。

自動売買の取引でリスクを最小限にするコツ

自動売買で、最小限のリスクに抑えつつ安定して利益を上げるコツは下記のとおり。

・システムについて理解する
・メジャーな通貨を選ぶ
・急な相場転換の対策

①システムについて理解する

基本的なこととして、自動売買を利用するときは、そのシステムについて理解しましょう。

自動売買にも種類があり、リピート注文型・ストラテジー選択型など多様です。

そのほかにも自動売買システムによって、扱う通貨ペアや1回の注文の取引量など特徴が変わってきます。自動売買を導入しても、これらシステムの特性は最低限理解しておくべきです。

②メジャーな通貨を選ぶ

自動売買が安定した取引をするには、広く知れ渡っているメジャーな通貨ペアを選ぶことが重要です。マイナーな通貨ペアは、取引量が少なく、取引が成立しにくいデメリットがあるからです。

(ドル/円・ユーロ/ドル・ユーロ/円・ポンド/ドル などのメジャーな通貨ペア)

③急な相場転換の対策

急な相場転換がありそうなときは必ず対策をします。大きな経済指標の発表や、要人の発言がある場合は大きく相場が動く可能性が高いです。そのようなときは自動売買システムの停止をしておくべきです。ポジションを持っている場合は、決済してしまうのもアリです。

自動売買の手動決済などの詳しい操作は、FX自動売買の手動決済と自動売買を停止させる方法を参考にしてください。FXの自動売買は、初心者〜上級者までオススメできる取引方法です。裁量トレードでイマイチ結果を出せない人は、特にオススメします。

裁量トレードで消耗するのはやめて、自動売買で放置トレードしてみてはいかがでしょうか。

FX自動売買についてよくある4つの質問

1.FXの自動売買は無料で利用できる?

自動売買のツールに関しては、無料のものも有料のものもございます。

それであれば無料のものを選ぶと思いますが、ご自身にあったソフトを選ぶのがベストですので、一度無料デモ口座などで試してみると良いかと思います。

また当サイトでは、無料の自動売買ソフトの提供も行っています。

FX自動売買には詐欺ツールもある?

誇大広告をしているツールはあります。

「絶対稼げる!!」

「○○○万円稼げる!!」

こういった謳い文句で高額な料金でツールを販売して、代金を請求している業者もいたります。

投資に絶対はないので、こういった誇大広告には騙されないようにしましょう。

しっかり、実績があるのかどうか?

そこが見極めるポイントになります。

FXの自動売買ツールはすでに利用しているが稼げません

世の中に出回っているツールのすべてが稼げるわけではありません。

ほとんどのツールが全く稼げなかったりします。

なので、自身で試す必要がありますね。

そんなに試す資金力なんてありません!

という方もたくさんいるかとは思います。

しかしながら、ツールはデモ口座(実際に資金をいれないでも運用できる仮口座)

でも利用することができます。

ですので、そちらを利用して試してみるのもありかと思います。

自動売買はいくらから運用できる?

実際には数千円からでも始めることができます。

しかしながら、あまりにも資金が少いと、ほとんど利益がでなかったり、強制ロスカットなどにあってしまう危険性もありますので、だいたい10万円ほどから運用することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました