月利13%超え!自動売買システム無料プレゼント中!こちらをタップしてね♪

XM口座の最大レバレッジ規制(制限)解除方法【海外FX】

XM口座の最大レバレッジ規制(制限)の解除方法【海外FX】

✅この記事で分かること

  • XM口座がレバレッジ制限になる理由
  • XMのレバレッジ制限の解除方法
  • XMレバレッジ規制の際の注意点

それでは、さっそく見ていきましょう!

XM口座のレバレッジ制限とその理由

XMでは、通常最大888倍レバレッジをかけることができますが、有効証拠金の額に応じて、レバレッジ制限が課せられます。

有効証拠金とは、「残高+クレジット(ボーナス)+評価損益(ポジションの損益)」です。

XMでは下記の制限がかかります。

  • 有効証拠金200万円以上で最大レバレッジは200倍
  • 有効証拠金1000万円以上で最大レバレッジは100倍
(XM公式サイトより引用)

レバレッジが規制される理由は、投資家を保護するためとのことです。

次に、レバレッジ変更を海外FX証券会社XMに依頼する方法を解説していきます。

【XM口座】最大レバレッジ規制(制限)の解除方法

アカウントの有効証拠金を2万ドル(200万円)以下にした状態で、サポートにレバレッジの引き上げを申請すると制限を解除することができます。

件名:レバレッジの引き上げのお願い。

内容:口座残高をUSD20,00以下にしました。

下記口座のレバレッジを888倍に戻していただけますでしょうか?何卒宜しくお願いします。

口座ID:〇〇

サポート公式サイト support@xmtrading.com

上記にメールを送ると、XMカスタマーが数日で対応してくれます。

口座の規制が解除されたら、マイページ➔アカウント➔オプションを選択する➔レバレッジ変更で変更が可能です。

【XM口座】最大レバレッジ制限の注意事項

規制はアカウント単位で行われる

レバレッジ規制は口座ごとではなく、アカウント単位で規制が行われます。

例えば、A口座の有効証拠金が100万円。B口座の有効証拠金が100万円。

上記の状態でも規制の対象になります。

2つの口座をあわせて200万円以上となる時でもレバレッジ規制になるということです。

含み益の状態でもレバレッジ制限は適用される

含み益の状態でもレバレッジ制限は適用されるのは、「レバレッジ規制がかけられる基準となるのが、有効証拠金が200万円以上だから」です。

有効証拠金は、「残高+クレジット(ボーナス)+評価損益(ポジションの損益)」です。

なので、含み益があり、それにより200万円を超えている場合もレバレッジ規制がかけられます。

レバレッジ規制で強制ロスカットになる?

結論から言うと、強制ロスカットにはならず、一定期間の猶予があります。

XMからメールで指定された期日までに追加の入金、またはポジションの調整を行う必要があります。

レバレッジ制限がかけられると色々とやっかいですので、アカウントの有効証拠金が、200万円を超えないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました