月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

TariTali(タリタリ)とは?口座開設、メリット・デメリットも解説

「タリタリってどんなサービス?」

「タリタリの使い方やメリットやデメリットは?」

このような疑問はございませんか?タリタリとは、キャッシュバックサイトを通じて口座開設をし、取引をすることでキャッシュバックがもらえるというものです。

この記事を読む事で、以下の内容について理解する事が出来ます。

この記事で分かること
  • taritali(タリタリ)はどんなサービス?
  • 口座開設方法
  • メリット・デメリット

みなさんがこれからFXで少しでも得をするために、taritali(タリタリ)について理解を深めましょう。

TariTali(タリタリ)とは?

ここでは、「タリタリってそもそもなに?」という方のために、タリタリの基礎知識について紹介していきます。

取引をした分キャッシュバックがもらえるサービス

海外FX業者には、IBというアフィリエイトシステムがあります。IBとは、ブログやSNSなどの広告を通じて他の人に海外FXの口座開設を勧め、相手が実際に口座開設をして取引してくれたら報酬がもらえるというものです。

だったら、自分が勧めた海外FXの広告を自分自身が登録すれば儲かりますよね?

しかし、IBは自分自身を紹介することはできません。

そこでタリタリは、海外FX業者のIB報酬から少しの手数料を貰い、残りをサービス利用者に還元します。

つまりtaritali(タリタリ)経由で口座開設して取引をすれば、taritali(タリタリ)からキャッシュバックを受けられるのです。

ほかのキャッシュバックサービスと比較してもtaritali(タリタリ)がベスト

実は、海外FXのキャッシュバックサイトは、タリタリだけではありません。ここでは、XMのZERO口座を例にして、ほかのキャッシュバックサイトとのスペックの比較を見てみましょう。

IB業者実質キャッシュバック率
TariTali480円/Lot
RoyalCashBack400円/Lot
FinalCashBack取り扱いなし
CashBackVictory300円/Lot
CashBackForex264円/Lot

このように、ほかのキャッシュバック業者との還元率を比べると、タリタリが一番良いことがわかります。また、XMのZERO口座以外も同様にタリタリのキャッシュバック率が一番でした。

TariTali(タリタリ)のメリット・デメリットとは?

ここでは、タリタリのメリット・デメリットについて解説していきます。

TariTli(タリタリ)のメリット

タリタリには以下のようなメリットがあります。

メリット
  • 無制限にキャッシュバックがもらえる
  • 安全性が高い

順番に見ていきましょう。

無制限にキャッシュバックがもらえる

タリタリのキャッシュバックには、上限が設けられていません。つまり、トレードすればするほど、キャッシュバックの額も無限に増えていくのです。

他者よりも会社の信頼性が高い

キャッシュバックサイトには、会社情報を提示していない会社も多いですが、タリタリは以下のように会社情報を提示しています。

運営会社TariTali Pte,Ltd
設立年月日2012年10月
資本金500,000MYR(リンギット)
代表取締役Takahiro Suzuki
住所No.1-3,Jalan Solaris 2,Solaris Mont Kiara,KualLumpur,Malaysia,50480

タリタリの本社は、マレーシアのクアランプールに2012年に設立されました。設立したのは、日本人のようです。また、資本金は日本円にして、約1200万円ほどと、1つのサービスだけを提供する会社としては大きい資本金といえるでしょう。

TariTali(タリタリ)のデメリット

タリタリには、さまざまなメリットがあることを解説しました。では、デメリットにはどのようなものが存在するのでしょうか。

デメリット
  • 入金ボーナスがもらえない場合がある
  • IS6など対応していない海外FX業者もある
  • キャッシュバックには税金もかかる

入金ボーナスがもらえない場合がある

海外FX業者を、タリタリ経由で口座開設すると、ほとんどの場合入金ボーナスがもらえません。

ただし、トータルで見た時に入金ボーナスをもらうよりタリタリで取引したキャッシュバックを受け取る方がお得な場合もあります。

もちろん入金ボーナスにも大きな魅力はあるので、その点に留意してTariTali(タリタリ)を使うかどうかを判断してみてください。

IS6FXなど、対応していない海外FX業者がある

例えばですが、海外FXブローカーで有名なIS6FXは、タリタリに対応していません。IS6FXの場合は、タリタリの代わりに「FinalCashBack」というキャッシュバック業者でキャッシュバックが受けられます。

一方、XMやGemForexといったメジャーな業者は対応していたりするので、海外FXをタリタリ経由で口座開設する際は、対応しているかどうか、確認を忘れないようにしましょう。

キャッシュバックには税金がかかる

キャッシュバックには、一時所得という税金がかかります。具体的には、年間で50万円以上の利益がボーダーラインとなっています。ただ、キャッシュバックで50万円まで行くには、相当量の取引が必要なため、頭の片隅に入れておく程度で良いでしょう。

実際にキャッシュバックを受け取る方法

TariTaliへの登録は全部で7つのステップがあります。

①以下の公式サイトから、新規ユーザー登録ボタンを押します。

海外FXのキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

②ユーザー登録ページで以下の内容を記入します。

・名前(カタカナ)

・メールアドレス

・パスワード

・パスワード(確認)

③入力完了後、「確認画面へ」ボタンを押下します。

④入力内容に誤りがないかを確認後、「登録完了」を押下。

⑤その後、「【TariTali】仮登録完了のお知らせ」というメールが届くのを待ちます。

⑥メールが届いたら「下記URLへアクセスされますと本登録が完了いたします。」と記載されている下のURLを押下

⑦登録完了

まとめ

タリタリは、自己アフィリエイトのようなイメージで、海外FXの口座開設をするために必須といえるサービスでしょう。

タリタリのメリットとしては以下のようなものがあることを解説しました。

  • 無制限にキャッシュバックがもらえる
  • 安全性が高い

また、デメリットには以下のようなものがあります。

  • 入金ボーナスがもらえない可能性がある
  • IS6FXなど、対応していないFX業者がある
  • キャッシュバックには税金がかかる

これらを注意すれば、タリタリのキャッシュバックはあなたの取引をより良いものにしてくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました