月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

CXC Marketsとは?評判、口座開設、入出金、取引方法

「CXC MarketsはどんなFX業者?」

「スプレッドはどれくらい?」

と気になっていませんか?

このページでは「CXC Markets」の下記について紹介していきます。

この記事でわかる事
  • CXC Marketsとは?
  • CXC Marketsのメリット・デメリット
  • CXC Marketsの口座の種類
  • CXC Marketsの出金制限

それでは見ていきましょう。

CXC Marketsとは?

CXC Marketsとは2015年に設立され、日本には2020年に本格的に進出した比較的新しいFX業者です。

運営会社CXC Markets Limited
サービス名CXC Markets
所在地不明
設立日2015年
ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)の登録番号:20877

ライセンスは取得しておりますが、セントビンセント・グレナディーンのライセンスは他ライセンスより取得がしやすく信頼がないと言われております。

ライセンスを取得していない業者よりはマシですが、あくまできちんと出金できるかで安心かどうか判断しましょう。

誕生して日が浅いことや、日本に進出したのが2020年進出ということで情報が不足しています。

そのため、日本で有名XMよりも利用するハードルが高いというのが現状です。

CXC Marketsの特徴

取引プラットフォームMT4
口座の種類スタンダード(STP)・プロ(PRO)・スペシャル(ECN)
レバレッジ500倍
スプレッド(USD/JPY)最大1.8pips程度
ロスカット水準50%
追証なし(ゼロカットシステム)
日本語対応対応はしているが体制は不十分
スキャルピング不可

CXC Marketsを利用するメリット

  1. 口座開設回数の制限がない
  2. 早朝やNYクローズ時のスプレッドが狭い

口座開設回数の制限がない

日本では有名で多くの方が利用できる海外FX業者のXMは最大8口座までとなっています。

XM以外のFX業者の多くが口座開設の制限がある中で、CXC Marketsは口座開設の数に制限がありません。

用途別に多数作成することができます。

口座間の両建てもできるようなので、幅広くトレードすることが可能です。

早朝やNYクローズ時のスプレッドが狭い

早朝やNYクローズのように、市場参加者が少ない時間帯は流動性が低くスプレッドが広くなる傾向にあります。

しかしCXC MarketsではNYクローズ後のスプレッドが狭いという特徴があります。

そのため従来のFX口座において週末や週初めのスプレッドによるロスカットのリスクを抑えることが可能です。

CXC Marketsを使った際のデメリット

  1. 情報がほとんどない
  2. サポート返信が遅い
  3. 信託保全がない

情報がほとんどない

CXC Marketsが日本に進出したのは2020年です。

そのため、ネットで検索してもXMと違い情報がほとんどないというのが現状です。

もちろん細かな情報や設定などわからない点はネットで検索しても見つかりませんから、サポートデスクに直接連絡する必要があります。

FX初心者の方が1人でトレードを始める際は、あまりおすすめできません。

サポート返信や対応が遅い

CXC Marketsのサポートはオーストラリアで提供されています。

日本語サポート体制はあるようですが、日本人はおらず体制もまだ十分に整っていないようです。

今のところ、ボーナス反映が遅い、サポートからの連絡が遅いといったデメリットもあるようです。

ただ日本への進出は本腰を入れているようなので今後の改善に期待しましょう。

信託保全がない

信託保全とはFX業者が破綻した場合に、口座資金が返還される保証のことをいいます、

利用規約などを確認しましたが信託保全に対する記述はありませんでした。

そのため万が一、CXC Marketsが破綻した場合は口座資金が返還される保証がないという可能性があります。

もし信託保全の有無が気になる方は、サポートに問い合わせてみて下さい。

CXC Markets取引口座タイプの種類

スタンダード口座(STP)プロ口座(PRO)スペシャル口座(ECN)
通貨ペア333333
レバレッジ100倍500倍500倍
最小ロット数0.01lot0.01lot0.01lot
最大ロット数200lot200lot100lot
1ポジションの最大ロット数50lot50lot50lot
ボーナスなしありあり
EA及び両建不可可能可能
取引プラットフォームMT4MT4MT4
スプレッド1.3pips~1.8pips~0pips~

CXC Marketsの出金制限

出金拒否されたという情報は確認されませんでした。

ただ無料ボーナスをもらった際には出金の条件があり、まとめると下記になります。

  • 最低2lot以上の取引
  • 残高3万円(300ドル)以上
  • 出金上限は3万円(300ドル)まで

上手に活用するのであれば、ボーナスだけで利益を3万円超えた後に入金するとよいでしょう。

口座開設方法

「取引を始める」をクリック。

必要事項を記入していきます。

電話番号は上2桁目から記入をします。

例えば09012345678であれば、9012345678です。

確認事項に✅をつけて「次へ」をクリック。

登録したメールアドレスにメールが届きますので、「登録プロセスを完了するにはこちらをクリックしてください」をクリック。

これで口座開設は完了です。

身分証提出(本人確認方法)

「写真付き本人確認書」をクリック。

「有効期限」「証明書番号」を入力。

身分証の種類を選択。国を選択。

「写真のアップロード」から身分証をアップ。

ご本人と身分証は、身分証を手に持って顔と一緒に撮影した画像をアップします。

「アップロード」をクリックして送信します。

続いて住所確認書類をアップします。

都道府県、住所はローマ字で入力をします。

郵便番号を入力して、「ファイル」をクリックして公共料金の請求書などをアップします。

「アップロード」をクリックして送信。

これで身分証と住所確認書類をアップすることができました。

承認されれば上記のように承認済みと表示が変わります。

入金するには、取引口座を開設します。

「取引口座を開設」をクリック。

口座種類を選択。

レバレッジ、通貨を選択して「次へ」をクリック。

確認をして「次へ」をクリック。

これで口座が開設されました。

入金方法

トップより「口座に入金」をクリック。

銀行の場合は「銀行送金」を選択して「次へ」をクリック。

入金額を記入して「次へ」をクリック。

振込先が表示されますので、「次へ」をクリック。

これで入金申請が完了しますので、先程の入金先に入金をしてください。

出金方法

トップから「口座から出金」をクリック。

銀行に出金する場合は「銀行送金」をクリック。

口座を登録していない場合は上記のエラーが表示されますので、口座を登録します。

「支払を提出」をクリック。

あなたの銀行口座を入力して「アップロード」をクリックして完了です。

その後登録した現行口座に出金をしてください。

タイトルとURLをコピーしました