スマホだけでOK!自動売買システムプレゼント!

CXC Marketsとは?評判、口座開設、入出金、取引方法

「CXC MarketsはどんなFX業者?」

「スプレッドはどれくらい?」

このように疑問に思う人もいるハズ。

CXC Marketsとは2015年に設立され、日本には2020年に本格的に進出した比較的新しいFX業者です。

項目詳細
運営会社CXC Markets Limited
サービス名CXC Markets
設立日2015年
ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)の登録番号:20877
2021年6月28日時点

上記の通り、CXC Marketは誕生して日が浅いことや、日本に進出したのが2020年進出ということで情報が不足しています。

そのため、日本で有名なXMよりも利用するハードルが高いというのが現状です。

しかしCXC Marketは追加証拠金や手数料がなく※、FX取引にそのものにおいては初心者にやさしい証券会社といえます。
※手数料がないのはスタンダード口座とプロ口座の2つ。

そこでこの記事では、CXC Marketの特徴や口座の開設方法、入金や出金のやり方を解説します。

CXC Marketを始めるときは、この記事をぜひ参考にしてくださいね。

この記事でわかる事
  • CXC Marketsとは?
  • CXC Marketsのメリット・デメリット
  • CXC Marketsの口座の種類
  • CXC Marketsの出金制限

それでは見ていきましょう。

スマホだけで出来る!
自動売買プレゼント中

CXC Marketsの特徴を解説

ここではFX取引におけるCXC Marketの特徴を解説していきますね。

  1. CXC Marketsの特徴
  2. 各口座の違い
  3. 最新情報はTwitterで取得

CXC Marketsの特徴

CXC MarketのFXにおける重要な特徴をまとめると、以下のようになります。

【CXC Marketの特徴】

項目詳細
プラットフォームMT4
サーバー地東京
基本通貨JPY・USD
通貨ペア33
最小ロット数0.01ロット
最大ロット数50ロット
CFD取引可能
ヘッジの可否可能
ロスカット50%
追加証拠金なし(ゼロカットシステムの採用)
スキャルピングの可否不可
日本語対応一部対応
2021年6月28日時点

CXC Marketの場合だと取り扱い通貨はJPY(日本円)・USD(米ドル)の2種類のみ。

EUR(ユーロ)は取り扱っていませんのでご注意ください。

その一方で、追加証拠金(簡単に言うと未決済で保有しているポジションが純資産額を上回った分の差額を差し入れること)はありません。

そのため、FX初心者や未経験の方でも安心してFX取引を行えます。

各口座の違い

CXC Marketには3つの口座タイプがあります。

スタンダード口座(STP)・プロ口座(PRO)・スペシャル口座(ECN)の3つです。

そして各口座の違いは以下の通り。

【各口座の違い】

項目STP口座PRO口座ECN口座
手数料なしなし8ドル
スプレッド1.31.80.0
レバレッジ1:5001:5001:100
ボーナスありありなし
最大保有数200ロット100ロット200ロット
初期預託金100ドル100ドル500ドル
EA使用可能使用可能使用不可
両建て可能可能不可
2021年6月28日時点

スタンダード口座とプロ口座であれば手数料がありません。

スプレッドの広さが少々気になりますが、手数料がないことによって余計な支出を気にせずできるのはうれしいところ。

それだけでなくEAや両建てが可能なため、取引しやすい環境が整っているといえます

したがってFX初心者の方はまずスタンダード口座およびプロ口座で感覚をつかみ、その後スペシャル口座を追加すればよいでしょう。

最新情報はTwitterで取得

CXC Marketsには公式Twitterアカウントがあります。

CXC Marketsに関する最新情報はここから収集するとよいでしょう。

CXC Marketsのメリット|ボーナスキャンペーンなど

CXC Marketを利用するメリットは3つあります。

  1. 4つのボーナスがある
  2. 口座開設回数の制限がない
  3. 早朝やNYクローズ時のスプレッドが狭い

4つのボーナスがある

CXC Marketsには豊富なボーナスが用意されています

  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • EA(自動売買ツール)のプレゼント

口座開設ボーナス3,000円

CXC Marketsは2021年6月24日時点で口座開設ボーナスを開催しています。

これは対象期間中に口座を開設した人に対してのみ3,000円のボーナスを付与するというもの。

このボーナスは証拠金として使えますので、リスクなしFX取引を開始できるのはうれしいですよね。

ただし、この新規口座開設ボーナスには以下の注意点があります。

  • キャンペーン実施前にすでに口座を持っている人は対象外
  • 対象製品は外国為替・貴金属・原油の3つのみである

この2点に気を付けてくださいね。

初回入金ボーナス

CXC Marketsの口座を開設するとなんと150%(2.5倍)の入金ボーナスが付与されます。

入金ボーナスとは入金した金額に対してボーナスが与えられるというもの。

例えば新規開設した口座に100,000円を入金すると、それプラス150,000円、つまり合計で250,000円の入金ができるというわけです(ただし上限700,000円まで)。

これは大きいですよね。

この口座開設ボーナスは2021年6月24日現在も開催中ですので、この機会にCXC Marketsで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

期間中なら何度でも獲得できる入金ボーナス

キャンペーン期間中に限り、入金額の30%を入金ボーナスとして付与されます。

つまり200,000円を入金すればその30%である60,000円をGetできるというわけですね。

しかもこの入金ボーナスには回数制限がありませんから、何度でも受け取ることが可能なのです(上限は700,000円まで)。

CXC Marketsで入金ボーナスが開催されているときは積極的に入金をし、FX取引を行うとよいでしょう。

EA(自動売買ツール)のプレゼント

CXC Marketsで口座を開設すると、なんとEAを無料で受け取ることができます。

しかもCXC MarketsのEAは『平均月利15%』という優れたツールです(2021年6月24日時点)。

初心者の人でもこのEAを使えば、稼げる確率がグっと上がりますので、ぜひGetしておきましょう。

なお、このキャンペーンの予定実施期間は2021年12月30日までですが、いつ終わるかわかりません。

「受け取りそびれた……」といったことがないように、気を付けてくださいね。

口座開設回数の制限がない

日本では有名で多くの方が利用できる海外FX業者のXMは最大8口座までとなっています。

XM以外のFX業者の多くが口座開設の制限がある中で、CXC Marketsは口座開設の数に制限がありません。

用途別に多数作成することができます。

口座間の両建てもできるようなので、幅広くトレードすることが可能です。

早朝やNYクローズ時のスプレッドが狭い

早朝やNYクローズのように、市場参加者が少ない時間帯は流動性が低くスプレッドが広くなる傾向にあります。

しかしCXC MarketsではNYクローズ後のスプレッドが狭いという特徴があります。

そのため従来のFX口座において週末や週初めのスプレッドによるロスカットのリスクを抑えることが可能です。

CXC Marketsを使った際のデメリット

  1. 情報がほとんどない
  2. サポート返信が遅い
  3. 信託保全がない

情報がほとんどない

CXC Marketsが日本に進出したのは2020年です。

そのため、ネットで検索してもXMと違い情報がほとんどないというのが現状です。

もちろん細かな情報や設定などわからない点はネットで検索しても見つかりませんから、サポートデスクに直接連絡する必要があります。

FX初心者の方が1人でトレードを始める際は、あまりおすすめできません。

サポート返信や対応が遅い

CXC Marketsのサポートはオーストラリアで提供されています。

日本語サポート体制はあるようですが、日本人はおらず体制もまだ十分に整っていないようです。

今のところ、ボーナス反映が遅い、サポートからの連絡が遅いといったデメリットもあるようです。

ただ日本への進出は本腰を入れているようなので今後の改善に期待しましょう。

信託保全がない

信託保全とはFX業者が破綻した場合に、口座資金が返還される保証のことをいいます、

利用規約などを確認しましたが信託保全に対する記述はありませんでした。

そのため万が一、CXC Marketsが破綻した場合は口座資金が返還される保証がないという可能性があります。

もし信託保全の有無が気になる方は、サポートに問い合わせてみて下さい。

CXC Marketの口座を開設する方法

CXで口座を開設する方法は以下の通りです。

  1. CXC Markets|TOPページにアクセスする
  2. 『リアル口座を解説』をクリック
  3. 口座の種類を選択
  4. タイトルを入力する
  5. 下の名前を入力
  6. 名字を入力
  7. 居住国を選択
  8. 都道府県を選択
  9. 電話番号を入力する
  10. メールアドレスを入力
  11. パスワードを入力
  12. 同意事項にチェックを入れる
  13. 届いたメールを開く

CXC Markets|TOPページにアクセスする

まずはCXC MarketsのTOP画面にアクセスをしましょう。

『リアル口座を開設』をクリック

画面中央に表示されている『リアル口座を開設』をクリックしてください。

するとアカウントの開設画面に切り替わります。

口座の種類を選択

解説する口座の種類を選択しましょう。

個人として解説するのであれば『個人口座』、企業として利用するのであれば『法人口座』を選択してください。

タイトルを入力する

タイトルを付けましょう。

なおココでいうタイトルとは以下3つの中のことを指します。

  • Mr
  • Mrs
  • Ms

該当するものを選びましょう。

下の名前を入力

次に自分の下の名前を入力しましょう。

なお入力する際は以下のように英語で記入してくださいね。

例)
Teturo

名字を入力

名字を記入しましょう。

ココも先ほど同様、英語で入力してくださいね。

例)
Shioda

居住国を選択

居住国を選択しましょう。

日本に住んでいるのであれば『日本』を選択すればOKです。

都道府県を選択

現在住んでいる住所の都道府県を選択しましょう。

電話番号を入力する

電話番号を入力しましょう。

日中連絡がつくものを記載するとよいでしょう。

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力してください。

なおCXC Marketsではフリーメールアドレスが使えますので、gmailでも使えます。

都合の良いものを使ってくださいね。

パスワードを入力

パスワードを入力しましょう。

セキュリティの観点から言って、大文字・小文字・数字を交えたパスワードが望ましいです。

例)
1QAh2Wsx3EDC

このようなパスワードであれば、そうそう被害に遭うこともないハズ。

参考にしてくださいね。

同意事項にチェックを入れる

パスワードを入力し終わったら、同意事項にチェックを入れましょう。

そして下に記載されている『次へ』を押せば、CXC Marketからメールが届きます。

届いたメールを開く

届いたメールを開き、『登録プロ背を完了するにはこちらをクリックしてください』をクリックしましょう。

これでCXC Marketのマイページにログインできます。

ただし、ボーナスを受け取るには本人確認および入金をしなくてはなりません。

次は本人確認と住所確認を済ませましょう。

本人確認書と住所確認書を提出する方法

必要書類を提出し、本人確認を済ませましょう。

その際の手順は以下の通り。

  1. 画面中央『写真付き本人確認所』もしくは『ご住所確認書類』をクリック
  2. 有効期限を入力
  3. 証明書番号を入力
  4. 提出する書類を選択する
  5. 書類の発行した国を選択する
  6. 表裏の撮影画像をアップロードする

画面中央『写真付き本人確認所』もしくは『ご住所確認書類』をクリック

画面中央に表示されている『写真付き本人確認所』もしくは『ご住所確認書類』をクリックしましょう。

有効期限を入力

書類に記載されている有効期限を入力しましょう。

なお運転免許証・パスポート・マイナンバーカードを提出する場合、有効期限内でなければ審査に通りません。

気を付けてくださいね。

ちなみに、ご住所確認書類の場合は現在の居住国を選択しましょう。

証明書番号を入力

証明書番号を入力しましょう。

証明書番号とは各書類に記載されたナンバーのこと。

例えば運転免許証であれば、中央に記載されている12桁の番号が証明書番号になります。

パスポートなら右上に表記された9桁のローマ字と数字、住民基本台帳であれば有効期限と生年月日を足した16桁の数字が証明書番号になります。

記入する際の参考にしてください。

ご住所確認書類の場合は、現在住んでいる都道府県を入力してください。

提出する書類を選択する

提出する書類を以下の中から選びましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード

ご住所確認書類の場合は住所を記入しましょう。

書類の発行した国を選択する

先ほど選択した書類を発行した国を選択してください。

日本で発行したのであれば、『日本』を選択すればOK。

ご住所確認書類の場合は郵便番号を入力してください。

表裏の撮影画像をアップロードする

提出する書類の表裏をスマートフォンで撮影し、CXC Marketにアップロードしましょう(住所確認書類は表面のみでOK)。

撮影した画像はスマートフォンから直接アップロードしてくださいね。

なお、このときの注意点は以下の通り。

  • 画像容量は10MBであること
  • 画像ファイル形式はJPG・PNG・PDF・GIFであること
    ※マイナンバーカードのみ表面の提出だけの提出でよい

この2つが守られていないと審査に通らないおそれがあります。

気を付けましょう。

なお、審査待ちの場合だと画面が以下のようになります。

そして申請内容が承認されれば、ステータスが下記のように『承認済み』と表示されます。

これで本人確認は完了しました。

次は取引口座を開設させましょう。

取引口座を開設する

入金するには、取引口座を開設します。

まずは「取引口座を開設する」をクリック。

表示されたドロップダウンメニュー内にある、いずれかの口座を選択する。

希望するレバレッジ、通貨を選択して「次へ」をクリック。

確認をして「次へ」をクリック。

これで口座が無事開設されました。

次は入金を済ませましょう。

入金方法

入金手順は次の通り。

トップより「口座に入金」をクリック。

銀行の場合は「銀行送金」を選択して「次へ」をクリック。

入金額を記入して「次へ」をクリック。

振込先が表示されますので、「次へ」をクリック。

これで入金申請が完了しますので、先程の入金先に入金をしてください。

出金方法

FX取引の結果、利益を得たのであれば出金をしましょう。

その際の手順は次の通りです。

トップから「口座から出金」をクリック。

銀行に出金する場合は「銀行送金」をクリック。

口座を登録していない場合は上記のエラーが表示されますので、口座を登録します。

「支払を提出」をクリック。

あなたの銀行口座を入力して「アップロード」をクリックして完了です。

その後登録した現行口座に出金をしてください。

CXC Marketsの出金制限

出金拒否されたという情報は確認されませんでした。

ただ無料ボーナスをもらった際には出金の条件があり、まとめると下記になります。

  • 最低2lot以上の取引
  • 残高3万円(300ドル)以上
  • 出金上限は3万円(300ドル)まで

上手に活用するのであれば、ボーナスだけで利益を3万円超えた後に入金するとよいでしょう。

まとめ|CXC MarketでFX取引を始めよう

CXC Marketの特徴や口座を開設する方法がわかりましたね。

CXC Marketはヘッジを採用しており追加証拠金もありませんので、初心者にやさしい証券会社といえます。

まずは手数料が発生しないスタンダード口座もしくはプロ口座でFX取引を始め、慣れてきたらスプレッドが狭いスペシャル口座を使うとよいでしょう。

そうすれば効率的に稼ぐことも可能です。

なお、CXC Marketの口座開設は難しくありません。

数分で開設できることを考えますと、むしろ簡単といえます。

タイミングによっては書類審査も当日中に終わることもあります。

「今日からFX取引を始めたい!」というときも、CXC Marketの利用を検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました