月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

XMから出金するならソニー銀行がおすすめ!出金ルールや他銀行は?

XMの取引で得られた利益を現金化したいけど、安く出金するにはどうすれば良いか。

XMで出金する手段はいくつかありますが、海外の証券会社であるため、出金方法や手数料に不安を覚える人も多いと思います。

結論から言えば、XMからの出金先として最もおすすめなのはソニー銀行です。

この記事を読むことで、以下の事を理解することが出来ます。

記事内容
  • XMの出金ルール
  • ソニー銀行を利用するメリット
  • ソニー銀行と他行との手数料の比較

何故、XMから出金するならソニー銀行が一番なのかを理解して、お得にXMで取引をしていきましょう。

XMの出金ルールとおすすめ出金方法

ハンマー, 書籍, 法律, 裁判所, 弁護士, 段落, ルール, ジュラ, 本, 規制, §, コード

まずはじめに知っておきたいのは、XMでは出金に関していくつかのルールがあります。それを押さえた上で、最適な出金方法を知る必要があります。

Check
  • 前提として入金先と出金先は同じでないといけない
  • XMでの入金・出金方法のパターン
  • 長く利用していくなら銀行出金がおすすめ

それぞれについて解説していきます。

前提として、入金と出金は同じでないといけない

XMでは原則、入金元と出金先は同じ出ないといけません。

例えば、クレジットカードでXMへ入金した場合、利益が出てから決済する時に口座振り込みなどにすることは出来ないのです。

つまり、クレジットカード決済で入金した場合、出金もクレジットカード会社からする必要があるのです。

この場合、クレジットカードへの出金は「キャンセル料」として支払われるため、XMの取引で得た利益分は出金出来ません。

そのため、出金だけでなく、入金もどこでするのが良いのかは事前にしっかり考えないといけないのです。

これを踏まえて、XMには他にどのような入金・出金方法があるのかをみていきたいと思います。

XMでの入金・出金方法のパターン 

XMでは大きく分けて3つの入金・出金方法があります。

それが、銀行・クレジットカード・オンラインウォレットです。

どの方法で取引をしても、送金元の手数料はXMが負担してくれるので無料ですが、取引方法によっては利益分の出金が出来ないなど注意点もあります。

ここでは、それぞれの取引方法について詳しくみていきます。

銀行

最も多くの人が使っているのが銀行への出金でしょう。

ただし銀行の中には利用できない銀行もあるので、注意してください。

利益分を受け取る際にはSWIFTコードのある銀行しか指定することができません。

例えば、セブン銀行やジャパネット銀行などがこのSWIFTコードが存在しない銀行に当たります。

SWIFTコードはネットワーク加盟各行に割り当てた銀行・支店識別用コードのことで、これがある銀行なのかはしっかりチェックする必要があります。

クレジットカード

カードでは入金分は出金することができます。しかし、利益分の出金はキャンセル扱いでの出金になるため、引き出すことはできません。

例外としてJCBカードを利用して入金した場合は銀行送金で出金することになります。

これはJCBカードが出金に対応していないからです。

しかしその場合も、あくまで「キャンセル取引」という扱いなので注意してください。

オンラインウォレット


bitwalletなどのオンラインウォレットで出金する場合も、入金分を出金することはできますが、利益分は出金することができません。

さらに現金化する際は手数料がかかるため注意が必要です。

ルールが適用されない場合もあるので注意!

上記の出金ルールで出金処理が行われていますが、利益分をbitwalletなどで出金できる場合もあります。

これは担当部署が個別に判断しているので、出金ルールにそわない形で出金されることもあるということです。

ここで紹介した3つの出金方法が、一概に全て当てはまるとは限らないので注意してください。

結論は銀行出金一択!

上記で解説したようにクレジットカードやオンラインウォレットは入金分のみの出金しかできず、例外などはあるものの、手数料が多く取られるなどのデメリットがあります。

つまり、XMで長くトレードを行う場合には銀行送金が必須というわけです。

でも、このままだと「じゃあ銀行はどこを選べば良いのか」という疑問が残りますよね?

そこでおすすめなのがソニー銀行というわけです。

ソニー銀行は被仕向手数料が無料!他行を選んだ場合の被仕向手数料は?

ドル, マネー, 現金お金, ビジネス, 通貨, 財源, 危機, 収入, 豊富な, 銀行, ビル, 富, 法案

ソニー銀行をおすすめする理由としては被仕向送金の手数料が無料だからです。「被仕向送金」とは、海外送金受取時の手数料の事です。

XMは海外の証券会社であるため、ここの手数料が銀行によってはかかってしまうわけですね。

では、他の銀行と比べてみましょう。

銀行名     被仕向送金手数料  仲介手数料
ソニー銀行無料2,500円
楽天銀行2,450円2,500円
住信SBIネット銀行2,500円2,500円

出金額が40万円未満の場合には、決済会社への仲介手数料を負担しなければなりません。

この表を見てわかるとおり、比較的手数料が安い楽天銀行などでも、2,000円以上かかってしまいます。

ソニー銀行を利用すれば仲介手数料のみで出金することが可能ですので、XMから出金するならソニー銀行がおすすめというわけです。

XMから出金するならソニー銀行をおすすめする理由まとめ

時間や出勤, 時間変換, ホーム オフィス, プロジェクトのイベント時にログイン, 義務時間や出勤, 時計

XMの出金方法について、銀行送金・カード・オンラインウォレットに関するルールや利用できない銀行とソニー銀行と他行の比較をしてきました。

Point
  • XMでは入金先と出金先は同じでないといけない
  • 利益分も出金するなら銀行一択!
  • 最も取引手数料が安いのはソニー銀行

せっかくFXで得られた利益ですから、なるべく安く手数料を済ませましょう!

タイトルとURLをコピーしました