月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

BIGBOSS(ビッグボス)とは?口座開設、入出金、取引方法

FX証券会社ビッグボスとは?

BIGBOSSはニュージーランドに本拠地を置く会社です。

出典:Bigboss
運営会社CCFX LIMITED(シーシーエフエックスリミテッド)
サービス名Prime Point LLC
所在地P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines
設立日2013年6月12日
ライセンス・IBC No : 23356 IBC 2016 St. Vincent & the Grenadines
・LICENCE NO. : MB/16/001 Labuan, Malaysia

公式サイトは2016年8月現在日本語対応が完了。

顧客ページも同様に日本語対応していて見やすいですね。

BIGBOSSの特徴

取引プラットフォームMT4 (Windows, iPhone, Android)
口座の種類スタンダード、プロスプレッド、FOCREX
最大レバレッジ555倍
スプレッド(USD/JPY)1.6程度
ロスカット水準20%
追証なし
ボーナスあり(取引、入金)
法人口座あり
日本語対応あり

国内の入出金に対応

国内送金を行うFX業者は近年増えていますが、銀行送金に関しては今だ海外送金にて行われています。

入出金を全て国内で完結させたいというニーズに合わせて、Bigbossは国内銀行送金を実現。

競争力の高いスプレッドと高い約定力

BigBoss は、大手金融機関よりプライスフィードの配信を受けていて、東京、ロンドン、ニューヨーク時間の違いなしに安定して高いスプレッドを提供。

ドル円平均1.6Pipsは他の海外FX業者と比較して十分に優遇された価格です。

また、定期的なサーバーシステム増強により、約定スピードが絶えず向上。高速約定能力は専業トレーダーや法人顧客といった大口顧客を魅了しています。

入金即時反映

ビッグボスは、2016年11月から入金反映の時間を改善していて、カード入金の即時反映、国内銀行送金は最短30分で反映されます。

レバレッジ555倍

BIGBOSSのスタンダード口座は口座開設時に25倍〜555倍でレバレッジを設定することが可能。

レバレッジというのはてこの原理のことで、少額の資金から大きいお金を動かせることができます。

レバレッジの注意点としては、利益も大きくなりますが、もちろんその分損失も大きくなります。

初心者でやりがちなのが、少額の資金でレバレッジ最大にして損失を出してしまうケース。

それを防ぐには、レバレッジをかけないか、もしくは1回あたりの取引ロット数を下げることです。

そうすればリスクを減らして取引をすることが可能。

取引ボーナス

またBIDBOSSは取引ボーナスも付与されます。

取引数量1ロット毎に4ドル相当のボーナスがクレジットとして付与されます。

対象の口座は「スタンダード口座」と「プロスプレッド口座」の2つ。

それ以外は対象外です。

注意事項としては、
・出金があった場合、ボーナスは取り消しになります。
・資金移動に関しても移転先にボーナスの反映はされません。
・なんらかの不正な取引が行われていると判断された場合、ボーナスが取り消しになる場合がありま
す。

両建てについて

BIGBOSSでは両建ては禁止されていませんが、複数の口座での両建ては禁止されています。

例えば、仮にA口座で50万円分のロングのポジションを持ち、B口座で50万円分のショートのポジションを持ったとします。

相場が下落してA口座では強制ロスカットになり、10万円残りました。

B口座は90万円になりました。

トータル相殺すると80万円のプラス。

こういったロスカットの仕組みを使うことで利益を得られてしまうため禁止しています。

ゼロカットシステム

BIGBOSSでは追証は発生しません。

追証というのは取引によって資産がマイナスになり借金になってしまう状態のことになります。

システムにゼロカットシステムというのを採用しているためこれは発生しません。

BIGBOSS公式ホームページ引用

追証とは?
追証(追加証拠金)制度とは、取引によってトレーダーの口座残高がマイナスになってしまった場合に、そのマイナス分をトレーダーが運営会社に支払う制度です。ゼロカットシステムでは、マイナス分の損失をBIGBOSSが負担することでトレーダーの口座残高をゼロにリセットします。トレーダーは預け入れ証拠金以上の負債を負うリスクがなくなるため積極的にトレードすることが可能です。

リセットのタイミング
口座残高のリセットは、原則として口座残高がマイナスになった日を起算日として、1~2営業日以内に実施されます。もし3営業日以降もリセットされない場合はサポートまでお問い合わせください。

不正な取引について
不正な取引について弊社では以下の取引を、不正な取引とさせていただきます。2つの口座で両建取引を行った場合指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合上記に該当する取引を行われた場合、口座凍結や取引停止、取引取り消しといった処分をさせていただくことがございますのでご了承ください。また、これらのお取引をされた場合は、「追証なし」の対象になりません。

仮想通貨にも対応

BIGBOSSが運営する仮想通貨取引所のFocrexの口座を使うと、仮想通貨の取引もできます。

FOCREXなのか?BIGBOSSなのか?戸惑う方もいるかとは思いますが、運営は一緒ですので、口座開設してしまえば問題なく取引できます。

取引はレバレッジ無しの現物取引のみ。

BTCUSD、EXCUSD、ETHUSD、XRPUSD、ETHBTC、NEOBTCがサポートされています。

もちろん取引によってマイナスになることはありません。

スタンダード口座・プロスプレッド口座の違い

スタンダード口座プロスプレッド口座
口座通貨USD、JPYUSD、JPY
取引通貨ペアFX通貨ペア、CFD、ほかFX通貨ペア、CFD
レバレッジ最大555倍(一部マイナー通貨ペア、CFDは50倍)最大555倍(一部マイナー通貨ペア、CFDは50倍)
取引単位FX通貨ペアは、1ロット=10万通貨
その他CFD等は、銘柄によって異なる
FX通貨ペアは、1ロット=10万通貨
その他CFD等は、銘柄によって異なる
最小取引ロットFX通貨ペアは0.01ロット
CFDは0.1ロット(仮想通貨は0.01ロットから)
FX通貨ペアは0.01ロット
CFDは0.1ロット
最低入金額なしなし
取引手数料FX通貨ペアとCFDは「なし
その他は1ロットあたり片道0.2%
1ロットあたり片道4.5ドル
マージンコール証拠金維持率50%証拠金維持率50%
ロスカット証拠金維持率20%証拠金維持率20%
追証なしなし
プラットフォームMT4MT4

上記はBIGBOSSのスタンダード口座とプロスプレッド口座との比較になります。

スタンダード口座に比べてプロスプレッド口座の取引手数料は1ロットあたり4.5ドルと少い取引コストでトレードすることができます。

しかしながら、他社と比較をすると、Axiory1ロットあたり3ドル、タイタンFX3.5ドルと劣る部分が。

ですが、プロスプレッド口座もボーナス適用口座です。

先程解説しました1ロットあたりの4ドルボーナスというのが適用されますので、実際には1ロットあたり2.5ドルくらいのコストになり十分他社と競争してもやっていけますね。

BIGBOSSの口座開設方法

まずは、公式サイトにアクセスします。

クイック口座開設をクリック

(※クイック口座開設は本人確認書類の提出などを先延ばしにすることができますので、とりあえず口座登録だけでもすぐに完了させたい方はクリック口座開設が便利です。あとから身分証をアップロードすることもできます)

JPY、スタンダートFX口座、555:1を選択。

名、姓を半角英数字で記入します。

メールアドレスを入力。

再度同じメールアドレスを入力します。

国籍、居住地を選択して、契約の同意に✅を入れ、「送信」をクリック。

これで口座開設は完了です。

登録したメールアドレス宛にメールが届いていますので、確認してください。

口座番号、パスワード、サーバー番号が送られてきていますので、忘れないようにメモをとってください。

本人確認(身分証の提出)

トップページより「ユーザー本登録はこちら」をクリック。

個人情報を入力していきます。

住所に関しましては、ローマ字の記入になりますが、こちらのサイトを使うと簡単に作成ができます。

入力が終わりましたら「次へ」をクリック。

続いて身分証をアップロードします。

各種「ファイルを選択」からあらかじめ保存しておいたデータをアップロードします。

※注意事項をよく読んでアップロードをしてください。

全てファイルを添付したら「アップロード」をクリックします。

以上で身分証の提出は完了です。

早速やっていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました