月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

WINS運用編

取引履歴やポジション状況確認方法

スマートフォンアプリからご確認頂けます。

iPhoneの方はこちら

androidの方はこちら

自動売買が稼働しない・・・

WINSを設定したが、一向に取引されない…という場合は何かしら設定が間違っている、ないし取引のタイミングが来ていない可能性があります。

必ず「原因」がありますので良く読んでご確認ください。

MT4は立ち上がってますか?WINSはMT4で稼働するシステムなので、MT4が開いたままでないと取引されません。

※たまにVPSが落ちてMT4自体が閉じている可能性がありますので確認して再立ち上げしてください。

以下の事項は、MT4のソフトが立ち上げっており、WINSが設定済みのケースで解説していきます。

①ニコちゃんマークが笑っている場合

まず、MT4のチャート右上に上記のマークが出ているかどうか確認しましょう。

この場合は正常に設定できている証です。これが出ている場合でエントリーされない場合はまだ取引のタイミングが来ていないことがほとんどなので待ちましょう。

またエラーがある場合は下のメニューに表示されているエキスパートメニューに記載がありますのでチェックしてみてください。

Trading is disabledと表示が出ている場合は、通貨ペアの選択が間違えていることが多いです。今回はスタンダード口座を推奨しており、そちらと同様か確認してください。

マイクロ・ゼロ口座を選んでいる

WINSの推奨はスタンダード口座です。

micro、ZERO口座など開設しご利用になる場合はスタンダード口座と通貨ペアが変わります!

通貨ペアが違い(USDJPYmicro/USDJPY.)、ゼロ口座用の通貨ペア(USDJPY.)を選んでも稼働しません。

②ニコちゃんマークが怒っている場合

何かしらうまく設定がされていない状態です。

まずはニコちゃんマークをクリックして全般→自動売買を許可するとDLLの使用を許可するがチェックされているかどうか確認してください。

その上でMT4の左上にある「自動売買」のボタンをクリックして上記のように緑色になっていることを確認してください。

③ニコちゃんマークが消える

口座番号をAutoMix認証サイトに登録しましたか?

AutoMixで提供するシステムはこちらの認証システムに登録したら使うことが出来ます。

口座開設し登録した後は、認証まで最大48時間かかります。

またAutoMixが提供するリンクから開設していないため紐づいていない可能性があります。

XMはこちらのリンクから開設お願い致します。

次にMT4のMQL4→Librariesに「WebRequestMT4.dll」のファイルを入れましたか?

上記のようにフォルダに入れる必要がありますのでご確認ください。

ちなみに、WebRequestMT4.dll(2)のようにカッコが入っていると機能しません。

名称を変更して、WebRequestMT4.dllになるようにしてください。

④VPSが止まっているかも?

VPSがたまに落ちてしまい稼働しない状況が発生することがあります。

確認方法はデスクトップクラウドにログインして頂き、「コンピューターの操作」より現在のステータスを確認しましょう。「稼働中」となっていれば問題ありません。

次にいつものようにRDPファイル(VPS)を開いていただき、正常にMT4が起ち上っており、自動売買のマークがニコちゃんマークになっているかも併せて確認してください。

⑤アップデート待機中と出る

チャートを開いたけど「アップデート待機中」と表示が出てしまうケースがあります。

まず、このエラーが発生する原因としては「正常にログイン出来ていない」ケースです。

MT4の右下に接続状況が表示されるのですが正常な場合は「緑色」で数字が動いている状態です。

一方でエラーの場合は「赤色」でコモンエラー、回線不通など無効な口座などの表示がされてます。

ログインID・PASSとサーバー番号など証券会社で口座開設した時に届いたものをしっかりと確認して正しいログイン情報を入れて頂くようにお願い致します。

⑥取引チャンスが来ていない

WINSは稼働させたからと言って、スグにエントリーなどするシステムではありません。

搭載されたロジックのエントリーチャンスが来ない場合は数日ポジションを持たないこともあります。

じっくりと待つのも投資です、慌ててはいけません。

⑦土日などお休み

土日や年末年始など市場がお休みの時は、取引が出来ませんので自動売買は稼働しません。

⑧MT4とMT5を間違えている

WINSはMT4で稼働するシステムです。

MT5という最新のバージョンがありますが、そちらで口座開設している場合は稼働しません。

仮にMT5を解説してしまった場合は、追加口座より口座開設お願い致します。

⑨10万円以上入金しているか

残高が10万円以上ありますか?

WINSのパラメーターで最小稼働額を10万円以上とデフォルトで設定しております。

資金がないと取引されませんので、今一度ご確認ください。

⑩全部確認しても稼働しない

「取引されない」とメッセージを頂きますが、①~⑨のどれかに該当するはずです。

どうしてもわからない場合は、1から設定し直してみると正常になることもあります。試してみてください。

レバレッジはとても大きいけど・・・

大丈夫です、ゼロカットシステムがあるのでマイナスにはなりません。

ゼロカットシステムとは?

追証が発生したときに追証を証券会社が支払いをしてくれるシステム

つまり、入金金額以上にマイナスになることはない(借金を背負うことはない)

※最大の損失は入金金額がゼロ円になること

レバレッジが大きいければ大きいほど少ない資金でも大きな金額で取引出来るので資金効率が上がり稼ぎやすくなります。

日本の証券会社でゼロカットシステムを導入している会社がないため日本では高レバレッジ取引は危険と認識されています。

資金管理の重要性

資で勝てない人の多くは、資金管理ができていません。

投資で負けないための資金管理のルールをあなたに授けます。

まず、自動売買で稼いだ利益は複利で運用せずにすべて出金しましょう。

具体的には、

30万円の資金で運用し40万円になったとします。

40万円で運用すれば、利益は前より多くなりますが、投資なのでリスクもあります。

増えた10万円は別の口座に移動させ、単利で運用しましょう。

注意点としては、クレジット(ボーナス)がある状態で出金すると、残高と同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅消えてしまうことです。

そうならならいように、ボーナスがある場合は追加口座に移動させましょう。

移動先の口座がボーナスの対象外(XMTrading Zero取引口座もしくは全ボーナスなし取引口座)に当たる場合はボーナスは引き継がれないのでご注意ください。

資金振替(XMの別の口座に移動させる)方法

XM公式サイトにログイン

口座を2つ以上持っていない方は、追加口座を開設するでまずは作成しましょう。

口座の作成方法はこちらをご覧ください。

※新規で開設する際と同じです。

資金振替をクリック

  1. 入金口座ID
  2. 入金額
  3. リクエストを送信をクリック

上記のようなイメージで7万円増えたので7万円を別口座に移すイメージです。

余裕を持った資金で運用しよう

ついつい、利益を追求して大きなロット、注文量に設定しがち。

その分だけ、利益は大きくなるもののリスクも当然あがります。

そして一度負けてしまうと大きなマイナスになり、その後再び立ち上がるのが難しくなります。

ですから、まずは「負けない」ということで意識してください。

例えば、WINSは推奨設定で月利10%以上を狙うことが出来ます。単利なら年間120%増で運用資金が2倍以上になる計算です。

現実世界、これってかなり凄いことですよね。例えば、青の緑の銀行なんて年利で0.001%の金利しか付きませんしね・・・

なので「年利12%でもいいんだよね」という方は注文数を10分の1にして運用するのもありでしょう。

100万円で0.01lotで稼働させるのもありですね!

口座開設ボーナス

XMにボーナスがあるのをご存知ですか?

  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. ロイヤルティボーナス

上記のように3つありますのでそれぞれ申請しましょう。

まず、口座を開設し本人確認を済ませるだけで3000円分がもらえます。

その次に「入金ボーナス」がかなり手厚く

  • 5万円までの入金で100%
  • それ以上〜230万円までの入金で20%

上記割合でボーナスを受け取ることができます。

これらのボーナスはすべて証拠金として運用資金にすることができますので活用していきましょう!

最後にロイヤルティボーナス

これは取引する毎にもらえるポイントで1ヶ月毎に付与されていきます。

XMにログインすると出てくるXMPというものです。

FXにおいて運用資金が多くなればなるほど有利になりますので定期的に運用の口座に追加していきましょう。

また余裕を持った取引を推奨しますので、WINSのLots(ロット)の設定の際にはボーナスは加味しない金額にて設定お願いします

XMのボーナスについて 詳しくは、 海外証券会社XM(エックスエム)のボーナスを徹底解説!をご覧ください。

稼働を止める必要があるイベント

①長期休暇

GW、お盆、年末年始は機関投資家やトレーダーがお休みで取引量がグッと減り、相場が動きやすくなる。

そのため、急激な変動により大きな損失が発生する可能性があるため稼働を停止する。

<稼働停止目安>

ゴールデンウィーク:4月29日〜 5月6日頃

お盆:8月13日〜 15日頃

年末年始:12月21日〜 1月6日

※年によって期間が変動する場合があります

②FOMC(Federal Open Market Committee)

FOMCとはアメリカ合衆国の金利政策の1つでここで決定される政策は為替市場に大きなインパクトを与えます。

ドル円でいえば、利上げになればドルと円の金利差が拡大し、ドル高に向かいます(金利が高い通貨を保有する傾向にあるため)。

利下げの場合はその逆の結果になります。

為替相場は投機的な動きで乱高下する場合もあるため、現状維持と思っていたものが利上げされたというようなサプライズには注意が必要です。

<稼働停止目安>

1月30日早朝に開催される場合は前日と当日は稼働を停止する

①、②の期間前にポジションを持った場合、可能な限りエントリーを決済することを推奨します。

FOMCの日程はコチラ

よくある質問

FX初心者なのですが大丈夫ですか?

自動売買は知識、経験がなくても良く、資金に対するロットを張りすぎず、システムが優秀であれば自動的に取引され、利益を積み重ねていきます。

イメージとしてはプロのトレードをそのままコピーされていくイメージなので、利用者がどうであろうと関係ありません。

ですので、自動売買の利用を機にFXというものを知って頂き、学んでいただければと思います。

またAutoMixのシステムをご利用される90%程度の方がFX初心者の方です。

パソコンは必要ですか?

スマホでも出来なくはないですが、かなり大変です。

パソコンは新品でも5万円、中古でしたら2,3万円程度でかなりいいものが買えますのでこの機会に手に入れて下さい。

価格.comでランキング上位の者を購入しておけば十分です。

VPSは契約必要ですか?

VPSはサーバーのことで24時間365時間いつでも自動売買が稼働するために必要な環境です。

ですので基本的には契約されることをお勧めします。(月額1560円~)

VPSを利用せずに稼働させることは出来ますが、ご自身のパソコンの電源を常につけ続けておく必要があります。電源が切れたり、設置するMT4のソフトが閉じられてしまった場合は、自動売買の稼働も止まります。ポジションを持っていた場合は、そちらが決済されなくなったり、ロジック通りに取引されず、損失を被る可能性もありますのでご注意ください。

直近の成績を教えてください

推奨の1時間足での稼働においては2019年7月1日より稼働させ平均月利13%を出しておりました。

しかし、2月の終わりにはコロナショックの影響で稼働させていた場合は強制ロスカットにあっております。

それから3月はかなり相場と相性がよく月利60%近くを叩き出しておりました。

2020年3月2日~27日までの10万円口座実績

相場の変動によりパフォーマンスが左右されますが、トータルでプラスになるように心がけて稼働させて頂けますと幸いです。

また稼働においての注意点は「資金管理の重要性」と「稼働を止めるタイミング」をよくお読みください。

必ず勝てますか?

必ず勝てる投資ではありません。

現状はプラスで推移しておりますが、相場の変動等により資金を減らす、無くす可能性もあります。

その点もご理解の上、ご利用をお願い致します。

運用資金はどのくらいから始められますか?

10万円以上で稼働させることをお勧めします。

資金がないのですがどうしたらいいですか?

お金でお金を増やす投資なので、資金は必要です。

・バイト
・仕事
・不用品をメルカリに
・借りてくる
・節約する

などなど、いくらでも作る方法はあるのでこの機会にどうすればいいか考えてみてください。

ただ、資金0でも増やす方法はあります。

期間限定のキャンペーンなので、既に終了している可能性もありますが証券会社がトレード資金をバラまく企画があります。

過去には、
GemForexで2~3万円

is6で5~10万円

の「入金不要」で増やした分は出金出来るというものがありました。

こういうのを上手く活用すると良いでしょう。

ロット数はどのくらいにしたら良いですか?

WINSは10万円につき、0.01lotを推奨しております。(デフォルト設定)

20万円なら0.02lotとご自身の資金量に合わせて設定されてください。

含み損が多くなったのですが

WINSのシステムロジックの都合上、含み損が溜まりやすい設計になっております。

具体的には「ドルコスト平均法」という手法を取り入れており、エントリーと逆方向に価格が動いたら追加でエントリーをし、平均取得価格を下げていきます。そして価格が反発した時に、一気に利確されるようになっております。

ポジションが多くなるにつれ、利確額も大きくなるようになっておりますので耐えた分、利益は大きくなります。

ただ、元本以上のマイナスになったときにはすぐに手動でカットされることをお勧めします。(現在は自動ロスカット機能搭載済み!)

詳しくは「資金管理の重要性」をお読み下さい。

またXMではロイヤルティボーナスとして取引するとXMPというポイントが増えていきます。

これはクレジットとして取引における証拠金として追加することが出来ますので定期的にXMの管理画面から追加しましょう!

取引がされないのですが

こちらのページ通りに設定して頂き、取引されない場合は「エントリーのタイミング」が来ていないということが考えられます。今回のWINSは比較的毎日取引されるツールで、3日程度経過しても取引されていない場合はそもそも正常に設定できていない可能性があります。

具体的には「自動売買が稼働しないケース」をご覧ください。

自動売買を止める時はどうしたらいいですか?

自動売買を止める時はMT4の「自動売買」という項目をクリックしてオフにすればOKです。※上記画像参照

赤の時はオフ、緑の時はオンになっています。

ただし、ポジションを多く持っている時は決済されてノーポジション、ないし少ない時に損切するのが良いです。

例えば、上記のように含み損を1万円抱えているとします。

このまま損切すると資金に対して10%程度のマイナスとなります。

10万円から始めたとして既に5万円増えてますので特に気にしないというのもありですし、気になるようでしたらこのまま相場の反転を待ち利確されてから自動売買をオフにすると良いです。

ポジションをクローズしたいのですが

パソコンの場合

ポジションをクローズするには、パソコンからでしたらMT4の下にあるメニューより可能です。

表示されていない場合は、メニュー→表示→ターミナルを選択しましょう。

上記の取引に表示されているそれぞれのポジションの右端に×マークがあります。

そちらをクリックするとポジションのクローズが可能です。

スマホの場合

MT4のアプリをインストールし、ログインをします。

トレードのメニューでそれぞれのポジションが表示されますので「長押し」するとクローズというのが出てきますのでそちらでカットしましょう。

タイトルとURLをコピーしました