月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

海外FX業者iForexとは?口座開設、入出金、取引方法、評判

iFOREX(アイフォレックス)ってなに?

出典:iFOREX

iFOREXとは1996年に設立され、2021年で25年を超えるFX会社の中でも老舗のFX業者です。

運営会社Formula Investment House Ltd.
サービス名iFOREX
所在地15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
設立1996年
ライセンスBVI FSC:英領バージン諸島金融サービス委員会(登録番号:SIBA/1/13/1060)

ライセンスは取得しておりますが、英領バージン諸島の金融ライセンスは比較的安易に取得することが可能なため、信頼度は低いです。

しかし運営歴が20年を超えているため信頼と実績があり、日本人へのサポート体制もしっかりしています。

iFOREXの特徴

取引プラットフォームiFOREXのWebブラウザ版取引ツール
iFOREXのアプリ版取引ツール
口座の種類1種類のみ
最大レバレッジ400倍
スプレッド口座によって変動
自動売買不可
ロスカット水準0%
追証なし(ゼロカット採用)
ボーナスあり
日本語対応あり

ロスカット水準0%・ゼロカットシステムを採用

日本で1番有名なXMはロスカット水準は20%以下ですが、iFOREXのロスカット水準は0%です。

ロスカット水準が0%ですので、上記画像のようにギリギリまでトレードすることができます。

仮に損失が出たとしても、ゼロカットシステムを採用しておりますので、万が一損失が出ても追証の心配はありません。

心置きなくハイレバレッジでトレードすることが可能です。

取り扱っている通貨ペア・銘柄が豊富

XMで取り扱っている銘柄は、FX57通貨ペア、貴金属4銘柄、商品先物8銘柄、現物株式指数18銘柄、先物株式指数11銘柄、エネルギー5銘柄の103種類が取引対象となっています。

iFOREXですと、100通貨以上の通貨ペアをはじめ、指数、商品、株式、仮想通貨など取引銘柄は700種類を超えておりとても豊富です。

様々な銘柄を選んで取引したいという方にはピッタリのFX業者といえるでしょう。

取引口座は1種類で複数開設できない

XMの場合は、マイクロ口座、スタンダード口座、ZERO口座の3つの口座タイプがあり、口座ごとに取引量や最大レバレッジなどに違いがあります。

また8口座までなら追加で開設ができ、複数の口座を持つことが可能です。

iFOREXの場合、取引口座は1種類しかありませんのでXMのようにどの口座が良いのか迷う必要がなく開設しやすいです。

しかしXMのように口座を追加開設して、複数持つことができません。

取引ごとに口座を分けるなど複数管理したい方はiFOREX以外のFX業者をおすすめします。

iFOREXのメリット

経営基盤が高め

1996年に設立され、20年以上の運営実績のあるFX業者です。

2010年のギリシャ経済危機や、2015年のスイスフランショックでも破綻せず現在でも運営できていることから経営の基盤はしっかりしています。

バイナリーオプションでの取引ができる

iFOREXでは2016年よりバイナリーオプションでの取引が可能となりました。

バイナリーオプションとは一定時間後に、指定した価格から上がるか下がるかを選択する取引方法となります。

米ドル円が100円のタイミングでエントリーする場合、一定時間後に100円から上がっているか、下がっているかを予測し、予測通りなら利益が発生、予測が外れたなら損失が発生する仕組みです。

上がるか下がるかを選ぶので取引しやすいのが特徴ですが、ギャンブル要素が強いという側面がありますので注意しましょう。

iFOREXのデメリット

MT4やcTrderでトレードできない

iFOREXで利用できるのはiFOREXの取引プラットフォームである「FXnet Viewer」のみです。

MT4やcTrderでは取引できないので注意しましょう。

もしiFOREXとMT4も利用したいという方は、MT4でチャートを見て、注文はFXnet Viewerで行うと良いです。

信託保全がない

iFOREXには信託保全がありません。

そのため、万が一倒産した場合は資産が返還されない場合があります。

20年以上の運営を誇り、様々な金融危機にも耐えて経営基盤がしっかりしており倒産リスクが少ないと言われてはいますが、将来どうなるか分かりませんので注意しましょう。

他の海外FX業者よりレバレッジが低い

XMの最大レバレッジは888倍に対して、iFOREXは400倍とレバレッジが低いというデメリットがあります。

よりハイレバレッジで取引したいという方には不向きといえるでしょう。

iFOREXの評判・口コミ

iFOREXの特徴・メリット・デメリットを見たところで実際iFOREXを利用した方の評判や口コミはどのようなものがあるのでしょうか。

iFOREXで多かったのはやはりロスカット水準が0%で追証がないためぎりぎりまでトレードできるという声でした。

出金トラブルも聞かないため信用できるという声も多かったです。

反対にMT4が利用できないため慣れるまで時間がかかるインジケーターを多用できないという声やレバレッジは最低500倍はほしいという声が散見されました。

MT4が良い、レバレッジが高いほうが良いというようなこだわりがなければ、iFOREXを利用しても良いのではないでしょうか。

口座開設

右上の「登録」をクリック。

苗字、名前をローマ字で入力。

メールアドレスを入力。

電話番号を上似桁目から入力(例9012345678など)

「口座開設」をクリック。

登録したメールアドレスにログイン情報が送られてきますので、そちらを確認して「ログイン」をクリック。

メールからもログインできます。

登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力して、ログイン状態を維持するに✅を入れて「ログイン」をクリック。

身分証提出(本人確認方法)

トップページ右上のユーザーアイコンをクリックすると上記のツールバーが表示されますので、「書類のアップロード」をクリック。

身分証明書は、パスポート、運転免許証などをアップします「ブラウズ」をクリック。

現住所の証明は、公共料金の請求書など住所の記載のあるものをアップロードしてください。

同じく「ブラウズ」をクリックしてアップ。

承認されるまで時間がかかりますので、待つようにしてください。

入金方法

トップページの「資金」ー「資金を出金」をクリック。

入金方法は、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、銀行送金などがあります。

銀行送金の場合は、「銀行/電信送金」をクリックして「続行」をクリック。

その後振り込み先が表示されますので、そちらあてに銀行から入金してください。

出金方法

出金も同様にトップの「資金」ー「資金を出金」をクリックしてアップします。

タイトルとURLをコピーしました