スマホだけでOK!自動売買システムプレゼント!

海外FXの魅力と特徴とは?おすすめの2つの手法を大公開!

近年、国内FX業者のレバレッジ規制がさらに厳しくなりつつあります。そのため、最大レバレッジが888倍や1,000倍ほどもある海外FXに注目が集まってきています。

この記事では、海外FXで有利な手法や注意点を取り上げています。海外FXで勝ちたいなら、この記事では主に以下の内容について紹介していきます。

紹介する内容

・海外FXの特徴
・海外FXのおすすめ手法
・手法を使うにあたっての注意点

スマホだけで出来る!
自動売買プレゼント中

海外FXの特徴とは

海外FXには国内FXにない魅力的な特徴があります。ここでは、具体的に海外FXにはどのような特徴があるのかを紹介していきます。

また、おすすめの手法についても紹介しているので、参考にしてみてください。

ハイレバレッジ

国内のレバレッジは現在、最大25倍です。それに対して、海外FXで一番有名なXMのレバレッジは最大888倍となっています。

このように、海外FXでは国内FXの何十倍もレバレッジをかけることができるのです。

ゼロカット

海外FXには証拠金がマイナスになった際に追証を催促されることがありません。追証とは、追加の証拠金支払いのことをいいます。

反対に、国内FXでは証拠金がマイナスになると追証の催促がされてしまいます。追証になってしまうと、追加で口座にお金を振り込む事になるため、つまり借金になります。

そのため、海外FXは少額から一気に資金を増やしていきたいという方におすすめです。

仮にハイレバレッジで運用して、証拠金がマイナスになっても、追加で振り込む必要はありません。

海外fxでおすすめの手法

ダウ理論を用いた逆張り手法

ダウ理論とはチャールズ・ダウが提唱した理論で、FX界隈における非常に重要な知識となっています。ダウ理論には以下のような、6つの原則というものが存在します。

 ①平均は全ての事象を織り込む

 ②トレンドには3種類ある

 ③主要トレンドは3段階からなる

 ④平均は相互に確認されなければならない

 ⑤トレンドは出来高でも確認されなければならない

 ⑥トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する

この中で、今回は「⑥トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する」を利用していきます。

このトレンド転換を狙う手法は知名度が高く、みんなに意識されやすい形です。FXでは、「全員が意識している」方向に動きやすいと言われています。

上昇トレンドの場合、ダウ理論では、「高値、安値の両方が切り上げていくこと」をトレンド継続の条件としています。

その後、転換を狙うことでリスクリワードの高いトレードができるようになります。

転換のシグナルには様々なものがありますが、初心者の場合はダブルトップをおすすめします。以下の画像は続きのチャートです。

今回はダブルトップによる転換シグナルが発生したため、ダブルトップの形が見えてきたら、できるだけ早くショートを狙っていきます。

そのため、誰も知らないような手法よりも、有名な手法のほうが精度が高いのです。

移動平均線の反転を狙った手法(MAのロールリバーサル)

続いての手法は、日足の200日移動平均線(200MAともよばれます)を利用した手法です。日足の200MAは、移動平均線の中でも、トップクラスに意識されやすいため、採用しています。

具体的なやり方としては、200MAを超えた後に戻ってきた所を狙うだけというものです。

これだけを見ると、簡単に思えますが、実際はそうではありません。200MAにタッチしても、反転しないものもあるため、見極めが必要になるためです。

上記の画像のように、弱い勢いで200MAにタッチした場合は、反発する可能性が高いと言えるでしょう。

しかし、強い勢いで、200MAにタッチした場合は、反発せずに通り抜ける可能性もあります。200MAにタッチしたからと言って、何も考えずにエントリーすることは控え、相場の勢いをしっかり確認しましょう。

手法を使うにあたっての注意点

海外FXは、国内FXにはない魅力的な特徴や手法があることを解説しました。しかし、その一方で紹介した手法を使う際の注意点が存在します。ここでは、どのような注意点があるのかを解説していきます。

最初は有名な海外FX業者を利用しよう

海外FXには、ごく一部ですが悪徳業者も存在します。悪徳業者にあたってしまうと、以下のような被害にあうことが可能性として考えられます。

主に考えられる被害

・出金拒否
・資金の持ち逃げ
・急な倒産
・スプレッドの急な拡大(ストップ狩り)

これらのような被害は特に、知名度の低い海外FX業者に多く報告されています。そのため、海外FX業者の初心者はXMやGemForexなどの知名度の高い海外FX業者を選びましょう。

資金管理を徹底する

資金管理はFXにおいては、非常に重要な基礎知識です。資金管理法を行わずに、感覚でトレードしてしまうと、すぐに資金を減らしてしまうでしょう。

一方で、自分に合った資金管理法を使っていると、手法が優れていなくても勝てるようになります。

「資金管理>手法」ということを忘れずに手法の勉強をしましょう。

まとめ

今回は海外FXにおすすめの手法や注意点を紹介しました。

ダウ理論やMAのロールリバーサルを使うことで、大きな利益を狙っていきましょう。

また、手法をより良く使っていくためにも、有名な業者を選ぶことや、資金管理をしっかり守ることが大切です。

海外FXで利益を出していくためには、手法だけでなく資金管理やメンタル面の勉強も欠かさず行い、長期的な利益を挙げていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました