月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

IS6FXが約定拒否?MT4で取引が出来ない、動かない時の対処法

is6のMT4で取引がされない時は?

IS6FX(旧is6)で取引がされないという問題が起きております。

度々入金不要の5万円ボーナスや200%の入金ボーナスなどが開催され、利用される人もかなり「増えてますが実際に取引しようとするとなぜか注文がされない。

自動売買も正常に設置出来ているはずなのに、一向に取引される気配がない。

そんな時は、IS6FX側に問題がある可能性が高いです。

以下の事項を参考にお問い合わせされると正常になる場合が多いので確認してください。

よくある問題点とは?

①通貨ペアの間違い
②オフクオーツ(Off Quotes)

主な問題点としては上記の2点です。

通貨ペアの間違い

is6のMT4にログインをすると、デフォルトでは、上記のような灰色の銘柄が並んでいます。

この銘柄では取引をすることができません。

そこで銘柄の表のところで、右クリックをすると上記の項目が表示されますので「すべて表示」をクリックします。

すると、上記のように銘柄+stdという銘柄が表示されます。

スタンダード口座はこの銘柄で取引を行うことができますので、間違えないように注意しましょう。

オフクオーツ(Off Quotes)とは?

MT4に上記のようなエラーメッセージ(ターミナルー操作履歴で確認ができます)が表示されていたらオフクオーツが発生しています。

オフクオーツというのは、注文をしたが証券会社の注文処理上で約定拒否され通らなかった意味を表します。

相場は常に変動しており、希望した価格では受付出来ない時に発生します。

これを解決する仕組みとして、一般的にはスリッページ(Slippage)を活用します。

スリッページとは、為替相場の急変動によって、あなたが注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの間に差が生じてしまう場合のこと。

例えば、ドル円を1ドル100円で成行注文を入れた際に、相場が急騰していて1ドル=101円まで上がった場合、あなたの希望したレートとは違い101円などずれて注文処理がされてしまいます。

自動売買ではこの設定をすることで注文価格に対してどのくらいまでスリッページを許容して注文するかの設定を行います。

ただ、実際のところIS6FXでは「サーバーの問題」があり、いくらスリッページを設定しても約定拒否されてしまうことがあります。

これを解決するには、IS6FXにこの問題を送って修正してもらうしかありません。

対処方法

このような状況になっている場合はis6に問い合わせを行うことで改善されます。

以下の連絡先よりお問い合わせをされてください。

お問い合わせフォーム
・メール(support@is6.com
LINE公式アカウント

問い合わせ内容は、

「取引が正常に行われないのですが、以下の口座番号を確認していただけますでしょうか?

あなたの口座番号○○○○○○」

と問い合わせを行うと良いでしょう。

出金が出来ない?

is6の評判として「出金ができない?」という噂があります。

これに関しては公式よりこのように解説されています。

「旧is6comの問題点である、サーバー関連問題、出金問題をTECワールドグループの資金力とノウハウで完全に事業再生ができると確信しております。」by IS6FX CEO Nuno Amaral

IT専門コンサルティング企業であるTEC World Groupが旧is6comを買収してIS6FXに生まれ変わります。

これを機にこの問題について資本を投入して改善をするようです。

今後は旧is6comはさらにサービス向上につながることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました