月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

ペンス副大統領「株式市場は回復する」一方で中国PMIは過去最低に

注目のニュース

ペンス副大統領などを代表とする米政権高官らは1日、新型ウイルスの感染拡大による反応は過剰との認識を示しました。

NBC番組のインタビューでは、ここ一週間で大幅下落した米株式市場について、米経済のファンダメンタルズは依然として底堅いとしたうえで、株式市場は回復すると強調しています。

一方で、中国国家統計局が29日に発表した2月のPMIは、35.7と前回の50から大幅低下、
過去最低の数値を記録する結果しており、新型ウイルスによる中国経済への影響が如実に表れた形となりました。

注目の経済指標

10:45(中)財新製造業PMI

24:00(米)ISM製造業景況指数

ドル円のポイント

ペンス副大統領「株式市場は回復する」一方で中国PMIは過去最低に

先週の値動き⇒下落トレンドが継続中、日足前回安値108.30と日足前々回安値107.66も割ってきている状況。

注文状況⇒注文状況は少なめ、やや売りが優勢か、売り注文は107.50に集中、買い注文は特に目立ったポイントがありません。

トレード戦略⇒現在強く意識されているポイントが15分足のSMA20、日足上昇トレンドに対する安値圏ではあるので、まずはこの15分足SMA20を上抜けてからロングのタイミングを狙っていきます。

タイトルとURLをコピーしました