月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

記者会見の場にトランプ大統領現れず、一方で給与税免除に言及

注目のニュース

トランプ米大統領は10日、新型ウイルスの影響に対する経済対策を発表するとしていたものの、記者会見には出席しませんでした。

一方で、議会で開かれた昼食会において、「給与税を11月の選挙まで免除するのが望ましい」と共和党上院議員に対して語ったとのこと、また、新型ウイルスに対応するため経済対策パッケージを準備していると述べた模様です。

一方で減税案には民主党と一部共和党上院議員が慎重論を示している状況、民主党のシューマー上院院内総務政府は感染した労働者への有給休暇の保証と、失業保険の延長を行うべきだと提唱しています。

注目の経済指標

21:30(米)消費者物価指数・消費者物価指数【コア】

23:30(米)週間原油在庫

26:00(米)10年債入札

ドル円のポイント

記者会見の場にトランプ大統領現れず、一方で給与税免除に言及

昨日の値動き⇒高値安値を切り上げ大きく上昇、前日高値104.58を終値105.23で超えている状況、窓も埋まっています。

注文状況⇒売りがやや優勢ですが、買い注文・売り注文共に大きく目立ったポイントはありません。

トレード戦略⇒昨日は一時間足SMA20で反発して上昇しているので、今回もこのポイントが意識される可能性が高いです。日足でも前日高値を終値で超えている状況なので買いを優先、売りは様子見とします。

タイトルとURLをコピーしました