月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

新型ウイルスの感染ペースが増加する中、香港訪問者は99%減へ

注目のニュース

中国湖北省の衛生当局は21日、新型ウイルスの新たな感染者が20日は411名だったことを発表、19日の349人に対し、感染者のペースが増加に転じたことが明らかになりました。

新型ウイルスの影響は各所にも及んでおり、香港では2月訪問者が前年比で約99%減となっていることや、1月23日から2月11日までの間に中国を発着する国内線および国際線の約8万6000便がキャンセルされていることで航空業界は雇用削減を行う事態となっています。

WHOは20日のジュネーブ記者会見で、「新型ウイルスは非常に危険で社会にとって最大の敵だ」と警告、更なる新型肺炎対策費用の拠出を訴えました。

尚、WHOが優先する治験薬の臨床試験の結果が3週間後に出る予定です。

注目の経済指標

17:30(独)製造業PMI[速報値]

18:30(英)製造業PMI[速報値]・サービス業PMI[速報値]

22:30(加)小売売上高

23:35(米)ダラス連銀総裁の発言

24:00(米)中古住宅販売件数

24:15(米)ブレイナードFRB理事の発言

27:30(米)クラリダFRB副議長の発言・クリーブランド連銀総裁の発言

ドル円のポイント

新型ウイルスの感染ペースが増加する中、香港訪問者は99%減へ

昨日の値動き⇒上昇トレンドが継続し、意識されていた週足前回高値112円台に到達、その後は112.15付近で上げ止まっています。

注文状況⇒昨日に引き続き注文量は控えめ、売り注文は112.20・112.45に集中、買い注文は112.20に集中。

トレード戦略⇒現在112.15付近で上値を抑えられていますが、週足の前回高値となる2019.04第三週高値112.39まではまだ上昇余地がある状況なので早めの売りには注意、112.39を試した後に売ることを推奨します。週末ということもあり上昇余地は限られている可能性が高いので、買いは様子見です。

タイトルとURLをコピーしました