月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

FRBが2008年以来の緊急利下げを実行、0.5%利下げへ

注目のニュース

米連邦準備理事会(FRB)は3日、臨時のFOMCを開催し政策金利を全会一致で0.5%引き下げました。

新型ウイルスの感染の影響で過去最長の米景気拡大が減速するとの見方が強まる中、2008年以来の緊急利下げの実行に踏み切った形で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標レンジを1-1.25%としました。

パウエル議長は、「経済を支えるため、今が行動すべき時だという見解に至った」としたうえで、「米経済が堅調な成長を取り戻し、労働市場が堅調な状態に戻ると完全に予想する」と主張しています。

注目の経済指標

22:15(米)ADP全国雇用者数

23:15(加)BOC政策金利&声明発表・(米)ISM非製造業景況指数

24:30(米)週間原油在庫

ドル円のポイント

FRBが2008年以来の緊急利下げを実行、0.5%利下げへ

昨日の値動き⇒一時間足SMA50で抑えられる形で下落、NY時間には前日安値を更新しています。

注文状況⇒注文量は少なめ、売り注文・買い注文共に目立ったポイントはありません。

トレード戦略⇒本日も売りを優先、レジサポとなる可能性が高い107.40反発でショート、ただし現在は日足前回安値108.30を大きく下回って推移していることから戻しがいつ入ってもおかしくない状況、深追いは避けて短期勝負がオススメです。

タイトルとURLをコピーしました