月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

FDA当局者「新型ウイルスがパンデミックに発展する可能性あり」

注目のニュース

米食品医薬品局(FDA)のピーター・マークス氏は26日、新型ウイルスがパンデミック(世界的大流行)に発展する可能性について言及しました。

同氏は「ここ1週間で、(世界の)3大陸から6大陸に感染が拡大した。このようなペースでの拡大は憂慮すべきだ」と発言、今後感染者の急増が西欧や南米でも起きるかどうかが重要だとし、感染例が増えるほどパンデミックに発展する可能性が高まると述べました。

エコノミストらによると、パンデミックが発生した場合は世界の総生産を1兆ドル減らす可能性があると指摘、またIMFは現在3.3%としている今年の経済成長率がウイルスによって0.1ポイント押し下げられると予測しています。

米国では26日、15件目の感染症例が出たことを発表、依然として新型ウイルスへの警戒が強まっています。

注目の経済指標

18:45(欧)ラガルドECB総裁の発言

22:30(米)第4四半期GDP・個人消費・GDPデフレーター・コアPCEデフレーターなど

24:00(米)中古住宅販売保留

27:00(米)7年債入札

29:30(米)クリーブランド連銀総裁の発言

ドル円のポイント

FDA当局者「新型ウイルスがパンデミックに発展する可能性あり」

昨日の値動き⇒下降チャネルを抜けた後一時高値を切り上げて上昇する局面があったものの直後に反落、現在まで上値が重い展開が続いており、レンジ相場となっております。

注文状況⇒拮抗状態、売り注文は110.05に集中、買い注文は110.00に集中。

トレード戦略⇒意識されていた一時間足SMA20と下降チャネルを抜けていることから上昇する可能性が高まっている状況、前日安値でもある110.12反発でロングします。

タイトルとURLをコピーしました