月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

世界経済は「より暗いシナリオへ」経済成長率を2%台に引き下げ

注目のニュース

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、新型ウイルスは感染が気づかれないうちに拡大しており、世界経済は「より暗いシナリオ」に突入したと発言しました。

IMFは、1月時点では3.3%だった2020年の世界経済の成長率の予測を2%台に引き下げる方針、金融危機直後だった2009年以来、11年ぶりの低成長となります。

これらの事態を受けて、IMFと世界銀行は新興国・途上国向けに緊急融資を実行、保険体制の整備や内需の下支えを促す模様です。

注目の経済指標

22:30(米)新規失業保険申請件数・第4四半期非農業部門労働生産性・単位労働費用など

26:00(英)カーニーBOE総裁の発言

26:45(加)ポロズBOC総裁の発言

ドル円のポイント

世界経済は「より暗いシナリオへ」経済成長率を2%台に引き下げ

昨日の値動き⇒03/03安値106.921を下回った状態からスタートしたものの、その後は高値と安値を切り上げて上昇、小幅な値動きに留まったものの日足は陽線で終了となりました。

注文状況⇒買いが優勢、買い注文は107.00に集中、売り注文は特に目立ったポイントがありません。

トレード戦略⇒本日も売りを優先、これまで意識されている一時間足SMA50からショートします。本日の高値107.73を再度更新してきた場合は、更に上昇する可能性があるので売りは撤退して、買いに切り替えます。

タイトルとURLをコピーしました