月利20%の自動売買システム無料プレゼント中!

日銀総裁「必要であれば躊躇なく追加緩和をする」新型肺炎の影響注視

注目のニュース

日銀の黒田総裁は22日、G20開幕前の記者会見にて、新型ウイルスによる日本経済への影響に関して必要であれば躊躇なく追加緩和をすると発言しました。

黒田氏は、「新型ウイルスがわが国の経済や物価、金融市場に与える影響等については、最大限の注意を払っていく必要がある」と発言、新型ウイルスが世界経済へのリスクになっている認識を示しました。

一方で、現時点で新型ウイルスによって日本経済の回復に遅れが生じる予想はしていないとしつつ、「必要が出れば、躊躇なく追加的な緩和をするということだと思う」と追加緩和への姿勢を示しました。

注目の経済指標

18:00(独)FO景況指数

29:00(米)クリーブランド連銀総裁の発言

ドル円のポイント

日銀総裁「必要であれば躊躇なく追加緩和をする」新型肺炎の影響注視

先週の値動き⇒先週後半は上昇トレンドが発生、110円台に突入した勢いで112円台に一時到達、その後112.15付近で抑えられ金曜日は日足が陰線で終了となっています。

注文状況⇒注文量は全体的に控えめ、売り注文は111.35に集中、買いは111.20に集中。

トレード戦略⇒直前では一時間足のSMA20が意識されている状況、売りであればこのラインが戻り売りのポイントとなります。メインは上昇トレンドに対する押し目買い、一時間足SMA20をローソク足終値で超えたタイミングでロングし再度112円台を試す流れに乗ります。

タイトルとURLをコピーしました